DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed アオイホノオ 1 - 島本 和彦 のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)
アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)で自分のブログにレビューを書く

アオイホノオ 1

おすすめ!4.1 [4.1](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:コミック
  • Amazonランキング:46954位
  • Amazon価格:¥ 596
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4091512682(小学館)
アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 4.1 [4.1]

島本先生の作品を読むのは、何気に高校時代の「レッドカード」ぶりだな・・・。 本日は、実家で長男+姉&甥&姪とまったり。空き時間で原稿書きをちょこちょこと。 財界にいがたの今月号に、『はじめての… このレビューの続きを見る

金曜深夜放送中のテレビ東京のドラマ『アオイホノオ』がめちゃくちゃ面白いです。 『炎の転校生』の島本和彦による80年代の大阪芸大(漫画版は別の大学名のようですが)に在籍した漫画家、アニメーターの群像コ… このレビューの続きを見る

 インターネットの黎明期から今の時代への流れ(ビジネス、ユーザー両視点)を観ていると、努力した一部の人間が利益を得るから、誰にでも出来るようへ大きくシフトしてきているように感じます。  その流れを「… このレビューの続きを見る

なにかがっつりまんが読みたくて、暑苦しそうなのをえらんでみた。初・島本和彦(6冊まとめ買い)。ちょー期待どおりなとこよりも、嫁の次は同級生と、庵野作品を知らず庵野秀明に詳しくなってくのに戸惑ってるところ。

熱い  「炎の転校生」や「逆境ナイン」の作者 調べてみると映画の「逆境ナイン」と 同時期に「ALWAYS三丁目の夕日」が 上映されててノスタルジックな作品をと この自伝的作品ができたらしい 確かに「石森章太… このレビューの続きを見る

ヘタな成功本や自己啓発本読むよりも、脳内が幸せになれます。 島本先生スゲー!!!!と、現在燃えています。 夏コミ3日目行けばよかった orz 島本先生のプリキュア絵みたら可愛くて悶えた。 プリキュア本欲しかったっすー!!!

  電話して「実家に帰りたいんだけど…」と話したら少し驚いてたけど、「じゃあ今月にでも引き払う?」と言ってくれた。 まあー今月中は無理だけどw 「いいけど…なにか嫌なことでもあったの?」と聞かれた。 … このレビューの続きを見る

いや、面白い! フィクションなんだけど、もうノンフィクションでいいんじゃないだろうか。 ネタだけでなく、それを漫画としてしっかり演出できている(一番わかりやすいのがp56とp57の絵コンテの比較)ので、ネタ… このレビューの続きを見る

4.1

アオイホノオ

02:37:By meganebuta.com

マンガのゲンバで島本さん特集をやってた。アオイホノオが紹介されてて、若き日の島本さんと庵野さんについて触れられてました。打ち砕かれるエピソードが面白くって、本編読んでみたくなりました。ほんと、島本さんのマンガは(バカバカしくて)好きです。目指せ一億冊!逆境ナインもおすすめですよ。

 あと落乱41巻と忍たまカードも買った

4.1

最近読んだ漫画

13:23:By

最近読んだ漫画

「このマンガがすごい! 2009」の第7位にランキングしているので読んでみる。なるほど時は80年代、芸大生を主人公に当時のマンガ、アニメ界の実録風マンガになっている。ファンには受けるわけだ。あだち充、高橋由美… このレビューの続きを見る

あらすじ 時は1980年代の初め。日本の漫画・アニメ業界が新たな局面を迎えようとしていた時代に、とてつもなく熱い漫画家が産声を上げようとしていた…! 全漫画家志望者必読、炎のまんが道“立志編”!! 1980年代初… このレビューの続きを見る

うおおおっ!すっげー面白いって思いました。 最近読んだ本の中じゃあ一番だなぁ。 漫画好きやアニメーションが好きな人は絶対見るべき。 島本先生まじ歳とってもセンスが衰えない。 すっげー面白い。 … このレビューの続きを見る

アオイホノオ 1巻 島本 和彦著、ヤングサンデーコミックス/小学館 「もしも、なれなかった時のことなど、考えている奴は、なれないんだよ!!」 この作品の主人公は、マンガ家になるという夢を抱いた青年、… このレビューの続きを見る

島本和彦「アオイホノオ」1巻。 主人公はあの炎燃とは違う、焔燃(ホノオモユル)。大作家芸術大学(おおさっかげいじゅつだいがく)に通う、いつか大物漫画家になろうと心に誓っている熱い男・焔燃の奮闘振りが描か… このレビューの続きを見る

これはマジで傑作。 主人公を自分に重ねるととても他人事では済まないのだけど、身につます余裕も与えてくれない程にただ面白い。コマ割りのテンポがおかしかったり唐突過ぎる場面転換も含めて、この人は本当に問答無用だなあ。凄い。 とりあえずニコニコでウッーウッーウマウマ(゚∀゚)とかコメントしてるような人たちはこれを読んで少しは勉強すべき。巻末の対談も。

関連する商品