>
[Amazon] ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)で自分のブログにレビューを書く

ミノタウロスの皿

おすすめ!4 [4](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:22674位
  • Amazon価格:¥ 607
  • ユーズド価格:¥ 163
  • ISBN/ASIN:4091920616(小学館)
ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4 [4]

 ドラえもんやパーマンで知られる藤子・F・不二雄の一話完結で語られるSF短編集。 藤子・F・不二雄は子供作品だけ、という固定概念をくつがえしてくれた作品です。30年近く前に掲載された短編集ですが、発… このレビューの続きを見る

藤子・F・不二雄先生は、青年・社会人向けの漫画も短編で 書いていまして、そういうのは短編集として市販されています。 今回、書評するのは、その中の『ミノタウロスの皿』という 作品で、なかなかシュールで怖い。 一言でいえば、少女が魚みたいに活け作りにされて 牛人間に食べられてしまう話です。 それも少女が心から望んで食べられるお話です。

藤子さーん。

14:04:By epiphora

実写版ドラえもん放送決定、のび太役はえなりかずきに あのドラえもんがついに教養バラエティー番組として実写化するそうです。 ドラえもんは3D立体CGを使うそうですが、のび太役は俳優のえなりかずきさん… このレビューの続きを見る