>
[Amazon] アメリカに潰された政治家たち

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アメリカに潰された政治家たち
アメリカに潰された政治家たちで自分のブログにレビューを書く

アメリカに潰された政治家たち

おすすめ!3.3 [3.3](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:77019位
  • Amazon価格:¥ 1,296
  • ユーズド価格:¥ 105
  • ISBN/ASIN:4093798362(小学館)
アメリカに潰された政治家たちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.3 [3.3]

 NHK『ガッテン』で大腸がん特集。最後に内視鏡検査が痛くない裏技で、目を閉じると大腸はリラックスして開くそうだ。なんか、肛門性交に応用できそうな裏ワザw    フィリピンからドゥテルテさんが来… このレビューの続きを見る

 かつてアメリカは毎年「年次改革要望書」なるものを日本に対して突きつけていました。(中略) この年次改革要望書の存在は、近年までひた隠しにされてきました。(中略) この制度が廃止されたのは、09年、すなわち自民党から民主党への政権交代が起き、鳩山内閣が誕生したときです。アメリカは鳩山内閣を潰すと、年次改革要望書に替わる新たな戦術を繰り出してきました。それがTPPだったのです。

 医療の分野では、日本が世界に誇る健康保険制度が崩壊する危険があります。(中略)TPPに加盟すれば、医療費が低額か高額かで区別する対応ができなくなります。(中略)仮に混合診療(保険が適用される通常の保険… このレビューの続きを見る

日本の輸出全体で見た場合、輸出相手国のなかでアメリカが占める割合は、15.3%(2010年)に過ぎません。(中略) すでに貿易相手国としてアメリカはそれほど大きなシェアは占めていないのです。しかもアメリカの関税は現時点で日本の輸出で主となる工業分野で1.9%と低く、これがゼロになったとしてもほとんど影響はないでしょう。

日本は、推定埋蔵量260億バレルという世界最大規模とされるイランのアザデガン油田の開発権を獲得することができたのです。(中略) アメリカからの圧力によって、結局、日本はイランの油田の開発権を放棄すること… このレビューの続きを見る

田中角栄や小沢一郎を捜査した東京地検特捜部という組織は、政治家の汚職事件などを扱い、”巨悪を暴く司法界の花形”のようなイメージで見られています。しかし、実像はまったく異なります。 実は東京地検特捜部は… このレビューの続きを見る

戦後政治史“最大のタブー”に挑む! 日本国総理大臣は誰が決めるのか? 野田政権はどうやって生まれたのか?   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 戦後政治史“最大のタブー”… このレビューの続きを見る