DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed いま、会いにゆきます - 市川 拓司 のレビュー全14件 JUGEMブログ

>
[Amazon] いま、会いにゆきます

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

いま、会いにゆきます
いま、会いにゆきますで自分のブログにレビューを書く

いま、会いにゆきます

おすすめ!3.8 [3.8](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:279761位
  • Amazon価格:¥ 698
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:409386117X(小学館)
いま、会いにゆきますのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.8 [3.8]

 introduction好きな人を思うとき、必ずその思いには別離の予感が寄り添っているもし、そうだとしても復習p.18 信じられるだろうか?そんな生活が30年も続いたなんて。 妹は44歳で死んだ。そのとき私は、あ… このレビューの続きを見る

やっとDVDを観ることができました.原作も読みました.ドラマ版は未確認.中村獅童が上手かったな・・・というのが正直な感想.原作を読む限り,巧はどこかフォレストガンプに似ています.ちょっと悲しい主人公.”… このレビューの続きを見る

『世界の中心で愛をさけぶ』が大ブームになった直後にこの作品が出てきたので、イメージ的にごっちゃになってしまう。セカチューは原作・映画・ドラマでブレイクしたが、この本も映画化されている。私的には映画の… このレビューの続きを見る

初めて大学の図書館で借りました 無駄に大きくて、 無駄に維持費がかかって、 なおかつ小説の品揃え悪い でもなんとか面白そうなもの 探して見つけました 前回読んで、ファンににった 市川拓司 さんの いま、会い… このレビューの続きを見る

3.8

16冊目

10:55:By ただの日記

 

1年前に妻・澪を亡くした主人公・たっくんと、息子の佑司のもとに 梅雨の季節になったとき、突然澪が現れます。 梅雨の季節独特のしっとりとした空気や、純粋な登場人物たちが とても素敵な世界観を作り出している作品でした。 つるりとした手触りのカバーとタイトルも良かったです。

「そのときは〜」もよかったけど、こっちの方がもっと好きかも。 最後のオチが鮮やかで素敵でした。こういうの好き。 そのときは〜と同じような風景描写(ゴミ的な)と登場人物(鳴き方の同じ犬)などがあって、… このレビューの続きを見る

★★☆☆☆ *あらすじ* 1年前亡くなった澪(みお)は雨の季節の始まりに、夫・巧(たくみ)と息子・佑司(ゆうじ)の前に現れた。澪にはなぜか生前の記憶が無かったが、家族3人は新たな愛を育み始める。やがて別離… このレビューの続きを見る

いま、会いにゆきます

11:20:By

 

JUGEMテーマ:読書 ホームレス中学生から本読みが中断されてました。 なんかないかなーと本棚をあさっていると、こんなん出てきました! 前にエイカノが涙タラタラ流しながら読んでいたので 僕もタラタラ流してみようと思います。

いまさらだけど、読んでみた(笑) 市川拓司の小説っていつも個性的な登場人物が出てくるんですけど、それでも読んでくうちに愛着が湧いてきて、読み終わったあとはいつも心が温かくなるんです 「恋愛写真… このレビューの続きを見る

ちょっとちょっとおー そこの人ッ!!この本読んだほうがィィですYO!! まぢ泣けます・・・ 1度読んでみて下さい(∩_∪)

澪(みお)が死んだとき、ぼくはこんなふうに考えていた。 ぼくらの星をつくった誰かは、そのとき宇宙のどこかにもうひとつの星をつくっていたんじゃないだろうか、って。 そこは死んだ人間が行く星なんだ。 星… このレビューの続きを見る

いま、会いにゆきます

18:16:By

読んだよ!映画行きたかったんだけど、行けなくて、気になってたんだ〜。なんて可愛いお話だろう。最初のころはクスクス笑っちゃって、妹に「それってコメディだったの?」とか言われました(笑)最初から最後まで優しいお話でした。切ないけど、あたたかいお話ですね。わたしもささやかな幸せを探したくなったよ。この人の本、他にも読んでみようかな〜!

関連する商品