DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed きいろいゾウ - 西 加奈子 のレビュー全13件 JUGEMブログ

>
[Amazon] きいろいゾウ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

きいろいゾウ
きいろいゾウで自分のブログにレビューを書く

きいろいゾウ

おすすめ!3.7 [3.7](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:197084位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 90
  • ISBN/ASIN:4093861625(小学館)
きいろいゾウのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.7 [3.7]

「絶望するな。僕たちには西加奈子がいる。」by 又吉直樹(ピース)読み終わってからやや時間が経とうとしていますが…。すごくすごく久しぶりに西加奈子さんの作品に触れる。本屋さんのポップや、本の帯の言葉につ… このレビューの続きを見る

夫婦って・・・

23:04:By だだだ部

ずっと気になっていたので、待ってましたとばかりに見に行った。 宮崎あおいが、ずいぶん大人になったなあなんて思いつつ 夫婦ってなんだろう?? 夫婦ってどうあるべきなんだろう?? なんてことを考えながら、ス… このレビューの続きを見る

3.7

きいろいゾウ 西加奈子

11:25:By dot

内容(「BOOK」データベースより) その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会った。青年は、飛ばない鳥を背中に刻んだ。月日は流れ、都会に住む一組の若い夫婦が、田舎の村にやってきた。妻の名前は、妻利愛子。夫の名前は武辜歩。ツマ、ムコさんと呼び合う、仲のよいふたりだった。物語が、いま、はじまる。最新にして最深の、恋愛長編小説。

こう、もったいない事をしているなあと思う。けれど、解決策があまりにもないので。一日中ぼんやり。夏休みは洋楽をたくさん聴いてみようかと思っているのだけれど。まだ一度もツタヤに行けてない。暑いから…本が、たくさーん読めそう。読んどこう、今のうちに。きいろいゾウ。ツマとムコさんの繋がり方が、とても素敵だ。

  2010年読んだ本BEST5に入ると思います。 薦めてくれた人に、どんな内容ですか?と聞いたら 「若い夫婦が田舎に引っ越してくるんだけど、奥さんのほうが見えちゃうんだよね。 声が聞こえちゃったりする… このレビューの続きを見る

妻の名前は、妻利愛子。 夫の名前は、武辜歩。 お互いのことを、ツマ、ムコさんと呼び合う。 田舎に住む若い夫婦のあたたかくて、すこし切ない恋愛小説。 「愛情」というものを、言葉で、うんと長い言葉で表現し… このレビューの続きを見る

東京から離れた田舎で暮らす、若い夫婦の話。 西加奈子の作品はゆったりしていて淡白で、 その空気の感じがとても好きだった。特に『あおい』は。 でも、この作品はあまり好きになれなかった。 ツマの持つゆっ… このレビューの続きを見る

動物の言葉が聞えてしまう無邪気なツマに 物書きの傍ら老人ホームの事務を行うムコ。 駆け落ち同然で山奥の村で暮らす2人と ご近所のアレチさんや駒井さん、登校拒否児の大地くんの話。 この人の話は本当一… このレビューの続きを見る

3.7

きいろいゾウ

16:14:By ゼロポイント

西さん、3冊目。 最近、よく読んでます。 あったかい本。 やっぱり、あたたかいです、西さん。 +++++++++++++++++++++++ その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会っ… このレビューの続きを見る

3.7

『きいろいゾウ』

20:59:By そらそら

結局昨日の“あれこれ”はゼミの先生の大きな勘違いだったらしく、昨日、今まで、 そしてこれからの人生の中でおそらくトップ3を争うほどの大ピンチに陥ったわたし でしたが、今回はなんとかそのピンチを乗り越え… このレビューの続きを見る

3.7

きいろいゾウ

00:50:By caek note

登場する人が みんな とても 魅力的で お話の中に ぐいぐいと 引き込まれていった。 ツマが とても かわいくて、何度も 読んだ。 今までで、そして これからも 西加奈子さんの小説の中で 私は 「きいろいゾウ」が 一番好きだと思う。

ひとりで生きていかざるをえない場合もあるかもしれない。 自分でそれを選ぶこともあるでしょう。 また、ひとり暮らしをちょっと、うらやましい。と思ってみたり。 誰かのためにすることが、少しめんどくさく… このレビューの続きを見る

その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会った。 青年は、飛ばない鳥を背中に刻んだ。 月日は流れ、都会に住む一組の若い夫婦が、田舎の村にやってきた。 夫の名は武辜歩(むこ・あゆむ)、妻の名は妻利愛子(つま… このレビューの続きを見る

関連する商品

  • しずく

    しずく

    JUGEMレビュー件数:21

    Amazon評価平均:評価平均35

  • まにまに

    まにまに

    Amazon評価平均:評価平均35

  • ふくわらい

    ふくわらい

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均35

  • サラバ! 上

    サラバ! 上

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均40

  • さくら

    さくら

    JUGEMレビュー件数:30

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 円卓

    円卓

    JUGEMレビュー件数:4

    Amazon評価平均:評価平均45

  • あおい

    あおい

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 通天閣

    通天閣

    JUGEMレビュー件数:22

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 舞台

    舞台

    JUGEMレビュー件数:3

    Amazon評価平均:評価平均35

  • サラバ! 下

    サラバ! 下

    JUGEMレビュー件数:5

    Amazon評価平均:評価平均45