>
[Amazon] 小太郎の左腕

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

小太郎の左腕
小太郎の左腕で自分のブログにレビューを書く

小太郎の左腕

おすすめ!3.4 [3.4](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:588998位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4093862583(小学館)
小太郎の左腕のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.4 [3.4]

507 小太郎の左腕

12:20:By AW

読んだ。

『のぼうの城』映画の製作が進む中、つい読めずにいた原作を……もうけっこう前だけど、図書館で発見、借りてきました。 これがおもしろいなんてもんじゃなくて、続いて『忍びの国』を借り、また大興奮しながら読… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 少年が、左構えの銃を手にした瞬間、世界は変わる。 一五五六年。 戦国の大名がいまだ未成熟の時代。 勢力図を拡大し続ける戸沢家、児玉家の両雄は、もはや開戦を避… このレビューの続きを見る

小太郎の左腕

14:40:By 受賞本

 小太郎の左腕  著者 : 和田竜  受賞歴 : 第23回山本周五郎賞 ノミネート

和田竜の本は、「のぼうの城」でけっこうおもろいなと思い、 「忍びの国」にいたっては、気に入りすぎて何度も読んでる始末なので、こちらも。 前の2冊より、なんだかちょっと好きになれないのは、きっと あいつと… このレビューの続きを見る

3.4

小太郎の左腕

21:00:By 空の雫

少年が、左構えの銃を手にした瞬間、世界は変わる。 一五五六年。 戦国の大名がいまだ未成熟の時代。 勢力図を拡大し続ける戸沢家、児玉家の両雄は、 もはや開戦を避けられない状態にあった。 後に両陣営の命運を握ることになる その少年・小太郎のことなど、知る由もなかった――。

3.4

小太郎の左腕/和田竜

11:05:By

 2作目の『忍びの国』は母が先に読んでいたので、3作目から読みました。 でもこれを書く前に『忍び〜』も読了です(笑) 時は一五五六年。 まだ鉄砲がそれほど持てはやされていなかった頃、勢力図を拡… このレビューの続きを見る

人並みになりたい・・・   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 少年が、左構えの銃を手にした瞬間、世界は変わる。 一五五六年。 戦国の大名がいまだ未成熟の時代。 … このレビューの続きを見る

『のぼうの城』は読みはぐってしまった。 この本を知ったのは友達からで、後に映画化の話も聞いて、読んでおけば良かったなあと思ったけれど後悔に先に立たず。ビンボーの古本嫌いなものだから、図書館で新刊借り損… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 一五五六年。戦国の大名がいまだ未成熟の時代。 勢力図を拡大し続ける戸沢家、児玉家の両雄は、もはや開戦を避けられない状態にあった。 後に両陣営の命運を握ることになるその少年・小太郎のことなど、知る由もなかった―。

戸沢家の猛将である林半右衛門は児玉家で名を馳せる花房喜兵衛から当主の甥である図書を守り深手を負った。老家臣の藤田三十郎と共に山へ逃れた半衛門は地鉄砲とその孫に助けられる。体格はいいが無邪気すぎる小太… このレビューの続きを見る

沒靈感

22:22:By yarrrrrr!!

 無論是作文還是週記都寫不出來前幾天在紀伊國屋看到的欲しい~

ベストセラー「のぼうの城」作者、和田竜が放つ、 新作第3作目。時代モノが読みたいということであれば物足りないかもしれないけど、 単純に面白いストーリーに出会いたいという人であれば間違いなく楽しめる内容。 ・・・・続きを読む

ベストセラー「のぼうの城」作者、和田竜が放つ、 新作第3作目。時代モノが読みたいということであれば物足りないかもしれないけど、 単純に面白いストーリーに出会いたいという人であれば間違いなく楽しめる内容。… このレビューの続きを見る

関連する商品