DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 神様のカルテ 2 - 夏川 草介 のレビュー全37件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 神様のカルテ 2

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

神様のカルテ 2
神様のカルテ 2で自分のブログにレビューを書く

神様のカルテ 2

おすすめ!3.9 [3.9](37件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:172943位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4093862869(小学館)
神様のカルテ 2のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(37件) 3.9 [3.9]

前作とも、全体的に風通しの良いふんわり・ほんわかした小説なのですが、 今回の後半では、知らず知らずに涙が溢れてしまう展開でした。 生と死について、とても考えさせられます。 また、誰にでも優しくでき… このレビューの続きを見る

キャラクターが濃いからか、重いテーマもスッと入ってくる。 今回はちょいちょい涙ぐんでしまった。 そういえばまだ映画観てなかったなー。観なきゃな。 (8日読了)

前作に比べると随分と読書熱が沸きました。 相変わらずやり取りが軽妙。 医者は誰のためにいるのか?と患者にとっての本当の医者とは? 制度も含めて考える必要があることを再認識。 「良心に恥じぬということだけが、確かな報酬。」 この言葉には感動しました。

この本は、 神様のカルテの2です。 主人公も登場人物もほとんど同じです。 新しく大学の同期の優秀な医者が本庄病院に来た。 進藤辰也先生。 主人公の一止の初恋の相手と結婚して、 娘がいる。 家庭内に事情… このレビューの続きを見る

1作目イチとハルにすっかり虜になってました。 今作はもっと好きになってました。 でも内容がちょっと悲しすぎやしませんか? 「医師である前に、人間であること」 過酷な環境でもひたむきに患者に接する医者た… このレビューの続きを見る

神様のカルテ2

18:35:By モノ

最後の最後で、人間の話をしているんだ!っていうシーンが、 こう、一止の口調っていいよなぁって思ったとこ。 あと、1巻で大学病院に行くか行かないかっていうのを悩んでいたので、 人のためにっていうのが、… このレビューの続きを見る

  なんか、流行に載ってるみたいで嫌だったけど神様のカルテ読んじゃった すっごい良かった これで本屋さん大賞2位なの、一位じゃないのって感じ たぶん、日本語の言い回しが難しいからかな、最近じゃ使わ… このレビューの続きを見る

3.9

神様のカルテ2

11:39:By my favorite

 前作「神様のカルテ」の続編。細かいあらすじは省略するが、この中には3組の夫婦が出てくる。まずは、主人公・栗原一止と山岳写真家・栗原榛名(ハル)。ハルが、医師として働く一止の心を癒しているのは前作同様… このレビューの続きを見る

*神様のカルテ2

12:59:By 本のなる木

何者かである前に、誰もが一人の人間なんだ。 『神様のカルテ2』 夏川草介 相変わらず優しい人たちが一杯の小説でした。 【『…人が死ぬということは、大切な人と別れるということなんですね』】 という一… このレビューの続きを見る

 「神様のカルテ」 前に1を読んで、電車の中だといえど、涙した覚えがあるなぁ。 そして今回2. とってもよかった。 やっぱり泣ける。 医療とはなにか、人がとらえる医療の現場、みたいな。

やっとあの続編となる小説を昨日図書館で借りることができましたー☆ そして今朝読了しましたー! その読了した本というのは、、、夏川草介著「神様のカルテ2」です! ↓ ※ネタバレ有 ↓ 今… このレビューの続きを見る

神様のカルテ2

10:07:By nhosan's works

365日24時間対応の地方の病院本当にそれだけ働いたら医師も看護士も肉体的、精神的についていけないと思うけれどきっとそれに近い感じで現場に対応してるそういう方達もいるんだろうとも思う1に続いて2も読… このレビューの続きを見る

今日は本屋さんに行って来ましたが、『神様のカルテ』という本が 気になりました。 近いうちに購入したいと思います!

【商品内容】 [話題商品/書籍] 買取価格¥750 * 2011年4月15日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [話題商品/書籍] 買取価格¥750 * 2011年4月14日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [話題商品/書籍] 買取価格¥750 * 2011年4月14日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 以前読んだ「神様のカルテ」の続編。 

 シリーズ二巻目。  温かくて優しい、そしてとても美しいお話でした。後半部分は何度か泣きそうになってしまった。 「24時間、365日」を掲げる地方の病院、深刻な医師不足、劣悪な労働環境、家族をとるか患者を… このレビューの続きを見る

この町に、誰もがいつでも診てもらえる病院を!   まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング 【あらすじ】 栗原一止は「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。新任の医師・進藤… このレビューの続きを見る

【商品内容】 [話題商品] 買取価格¥600 * 2011年2月1日現在 * 買取価格は日々変動しますのでご了承くださいませ ★★プラモデル・レゴブロック買取強化中★★ ★★ただいま査定金額+買取商品の点数ご… このレビューの続きを見る

 んーーやっぱりいい!イチさんと、ハルさんは何も変わらずそこに居ました。ハルさんは、私の理想の妻像です。以下、ネタバレになる台詞など少し書いています。24時間365日の看板を掲げる病院の内科医、栗… このレビューの続きを見る

 信州にある「24時間、365日対応」の病院では、今日も奇蹟が起きる。「一止とハルさん」の新たな物語。 一止のようなお医者さんに診てもらえたら幸せだなぁ。 コメディっぽい部分としっかりメッセージの… このレビューの続きを見る

夏川草介さんの『神様のカルテ 2』を読みました。 ストーリーは内科医である栗原一止は信州にある24時間、 365日対応の病院で働く。前作の『神様のカルテ』に続く作品。 新年度、本庄病院の内科病棟に新任の医師… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書感想文 259ページから先、ほぼ涙で滲んだ目で読み進めることになってしまいました。 きっかけは主人公・栗原一止の細君・榛名の『苦しいお酒はイチさんの分まで飲みます。おいしいお酒は、イチさ… このレビューの続きを見る

3.9

神様のカルテ 2

18:13:By くねくね式

第2弾です。 「24時間、365日対応」の病院の内科医として日々忙殺されている一止と彼の周りの人たちによって起こされた「奇蹟」のお話です。 病院のお話だけど医療のお話というわけではなくて、人間と人間のお話なのです。 ていうと重いかなーと思っちゃうとこですが、コミカルで大真面目で愛すべきキャラクターが沢山出てきます。 不思議な味わいがあります。

神様のカルテ2

17:29:By sablog8

図書館から、順番がきましたよ っとお知らせがきたのは クリスマス間近の繁忙期にさしかかった頃で これはお正月休みに読むしかないってことで やっと借りられたのに、早く読みたい気持ちと戦いつつ 手元で一週間… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 主人公栗原一止の医学部時代の親友であり 「医学部の良心」と呼ばれた新藤辰也が東京の病院から 本庄病院に赴任してきた。 一止の期待とは裏腹に、新藤の医師としての行動は かつての姿からは… このレビューの続きを見る

3.9

神様のカルテ2

13:02:By 読書三昧

フラリと立ち寄った本屋さんで見かけた。 あ〜、この本、結構好きだったな〜。 けどなんで今さらこんな目立つところに置いてあるんだろう。 ってよくみたら、「2」でした。 挿絵の中に「2」って見えました。 … このレビューの続きを見る

前作も良かったけれど、今回もいいです。心に残る言葉がたくさんありました。また読みたくなる一冊です。

JUGEMテーマ:小説/詩  ちょっと時間があったので久しぶりに小説でも・・・ と思い本屋で手に取ったのが「神様のカルテ」でした。 うつ病とかにかかる方が多い昨今、「心がやさしくなれるこんな本って悪くな… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 医師の話ではない。人間の話をしているのだ。 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。 写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:◆おすすめな本 この本結構面白かったですお 是非読んでみて下さいな〜

あらすじ: 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の本庄病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を… このレビューの続きを見る

*あらすじ* 栗原一止は夏目漱石を敬愛し、信州の「24時間、365日対応」の病院で働く内科医である。写真家の妻・ハルの献身的な支えや、頼りになる同僚、下宿先「御嶽荘」の愉快な住人たちに力をもらい、日々を乗… このレビューの続きを見る

温もり

19:06:By

やっと読みました。1は一週間くらい前だけど。一言一言が優しくて。手の中の本がすごく温かく感じた。以下、ネタバレになるので隠します。

JUGEMテーマ:読書ベトナム日記自分で見てねって言ったくせにみんなに見られてると知ってちょっとドキドキしています笑なのでこっちを先に飛行機の中で号泣しながら読んだ【神様のカルテ】第2弾28日発売だっていう… このレビューの続きを見る

関連する商品