>
[Amazon] 奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち
奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたちで自分のブログにレビューを書く

奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち

おすすめ!3.9 [3.9](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:286221位
  • Amazon価格:¥ 980
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4093881634(小学館)
奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたちのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.9 [3.9]

JUGEMテーマ:読書 どうもカツケンです。 奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち 読みました。 エチ先生こと橋本武さんは灘校の伝説の国語教師です。 灘校といえば頭の良い学… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書   読書の大切さ・・・。 「読む」ということの本質を改めて見つめ直したい!

  進学校として全国に名高い灘中学・高校で「伝説の国語教師」と呼ばれた橋本武先生。 1つの作品を3年かけて読み込むという「スロウ・リーディング」を通して、生徒たちに学ぶ力、生きる力を身につけても… このレビューの続きを見る

「スロー・リーディング」という「特殊」な教育法を用いた伝説の国語教師の授業にまつわる話。 リテラシーとか、学力格差とか、新学習指導要領とか、教師の質とか「なんのために」とか、色んなことを考えさせられる。 斎藤某の「余計」な挿文が無ければ最高の本だったのに。

  橋本武先生は灘中・高校で50年間国語を教えられた。 中勘助『銀の匙』一冊を中学三年間かけて読むという授業をされていた。一回の授業で1ページしか読み進まないこともあったという究極のスロウ・リーデ… このレビューの続きを見る

 旧制灘中学に赴任したエチ先生こと橋本武先生は『銀の匙』を三年間かけて読むという国語の授業を始める。「すぐ覚えたものはすぐ忘れる」という理念のもと、『スロウ・リーディング』で、どんどん脇道にそれ… このレビューの続きを見る

 僕が中学・高校時代に国語を習った、橋本武先生の授業について書かれた本とのことでしたので、早速取り寄せて読んでみました。読んでみると「懐かしい」のひと言。あの授業がメソッドとして一般的にも通用するかというと、なかなか難しいのではないかと思いますが、ともあれ楽しい授業であったことは間違いありません。「銀の匙」は長らく読んでいませんが、また読み返してみたくなりました。

私が橋本武ことエチ先生を初めて知ったのはアメリカ留学中。 日本語専門チャンネルのJAPAN TVで、「ザ・コーチ」という番組に エチ先生が取り上げられているのを、チャンネル変えてる最中に 偶然目にしたのです… このレビューの続きを見る

関連する商品