>
[Amazon] 朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディア...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)
朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)で自分のブログにレビューを書く

朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:539593位
  • Amazon価格:¥ 535
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4094023038(小学館)
朝日新聞の正義―対論 戦後日本を惑わしたメディアの責任 (小学館文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

井沢 朝日は本当は"悪人"と書きたいんだけど、書けないから「右翼」と書いているんじゃないかな(笑い)。   JUGEMテーマ:読書  

外国にはやたら「謝罪」したがる『朝日新聞』が、自分たちの間違いについてはほとんど口をぬぐったままというのは、わしには全くわけがわからない。自分たちの間違いをあやまることもできないやつが、いきなり日本人を十把ひとからげに「謝罪」させることが「正義」だというなど、これはもう出来の悪い喜劇でしかない。

関連する商品