>
[Amazon] ちょんまげぷりん (小学館文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ちょんまげぷりん (小学館文庫)
ちょんまげぷりん (小学館文庫)で自分のブログにレビューを書く

ちょんまげぷりん

おすすめ!3.3 [3.3](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:220921位
  • Amazon価格:¥ 617
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4094084673(小学館)
ちょんまげぷりん (小学館文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:本の紹介 

 映画『ちょんまげぷりん』を見て、本も読みたくなりました。 どんなに安兵衛さんの描写がじゃがいもであっても、私の中では錦戸亮くんでした。 というか、この表紙の彼は誰?? 原作の安兵衛さんとはかけ離れ… このレビューの続きを見る

本の表紙も映画の配役も安兵衛じゃないんだもんねぇ・・・。 どっちかと言ったら福ちゃんが安兵衛顔だろうねぇ・・・。 人生の教訓がちらほらとありながら、 現代の社会で頑張る母子がありながら、 安易なTV局がありながら、 ふわっとプリンが出て来て微笑ましく終了。 JUGEMテーマ:Book review 

3.3

ちょんまげぷりん

18:23:By 本の虫

映画『ちょんまげぷりん』を見てからみたので どんなに安兵衛の描写があっても私の中ではいいんか悪いんか錦戸亮くんでした。 原作を読んでみて、映画がかなりジャニーズ仕様だったことがわかりました。 私は映画のかっこよさより原作の安兵衛の強さで締める方がすきです。 漫画みたいな内容だけあって、漫画みたいにツルンと読めました。 読むものが何もないときにあると便利。

連休中、特にやることもなく読んだ本。荒木源「ちょんまげぷりん」 字がそこそこ詰まっている感じもしますが、1日で軽く読めました。 江戸時代のお侍が現代に来てしまい、世話になった恩返しに家事を始めてお菓子… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 シングルマザーの遊佐ひろ子は、お侍の格好をした謎の男と遭遇する。男は一八〇年前の江戸時代からやってきたお侍で、木島安兵衛と名乗った。半信半疑のうちにも情が移り、ひろ子は安兵衛を家… このレビューの続きを見る

---  せっかく登録した「ブクログ」を使えばいいのかもですが、まあいいや。  休日や空き時間、通勤時間に淡々と、積み本や本棚の未読本、さらには新しく買った本を読む日々。気持ちがしんどい時期には読書からも遠ざかって居たので、そういうことの出来る喜びをしみじみと味わっていますよ。

「江戸からきたお侍」ということで、なんとなく社会科つながりかな〜と思って(そんなこと全然ないけど)読んでみました。こんなサイトもやってます↓社会科嫌い克服!小学生の中学受験 社会http://ameblo.jp/chugak… このレビューの続きを見る

8月8日はエイトの日! ということで、友人主催でeighterさんが集まり、エイトの日を楽しんできました。 当日のメニューですが、パセラでDVD鑑賞会→『ちょんまげぷりん』鑑賞→某有名居酒屋で会食(笑)という王… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:つぶやき。 おしゃれイズム・・・面白かったです。 映画の原作は先日読んだのですが 結構面白い内容でした。 タイムスリップしたお侍さんがパティシエ・・・。 何とも突飛な話ですが 昔の方の生… このレビューの続きを見る

ちょんまげぷりん

03:45:By 避難所

常になんとなく予想できる展開。

 【あらすじ】 シングルマザーの遊佐ひろ子とその息子で保育園児の友也は、ある日、侍の格好をした、木島安兵衛という男と出会う。自分は武士であると名乗り、どうやら江戸時代からタイムスリップしてきてし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  表紙買いです。 なんだか映画化されるようですね。 主演は「錦戸亮さん」のようです。 現代の日本人が忘れた、失くした様々なものを 江戸時代からやってきたお侍さんによって思い出させてくれる・・・。 なんて感じに物語が始まります・・・。 本日購入したばかりで、これからの展開が楽しみです。

  亮ちゃんが映画やるってことで 買って読んでみたぜ! さらっと読めました、うん。

新刊本感想メモ。 ◆ちょんまげぷりん あらすじ: シングルマザーの遊佐ひろ子は、お侍の格好をした謎の男と遭遇する。男は一八〇年前の江戸時代からやってきたお侍で、木島安兵衛と名乗った。半信半疑のうちにも情… このレビューの続きを見る

 電車の中で思わず 声出して笑いそうになるのを こらえるのに必死 それからホロリとさせられる。 思わず仕事場でござると出てしまう・・・・

弥生3月になりました。 我が家の庭にも、小さな春が来てました。 JUGEMテーマ:読書 

関連する商品