>
[Amazon] もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)
もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)で自分のブログにレビューを書く

もうおうちへかえりましょう

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:57387位
  • Amazon価格:¥ 494
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:409408536X(小学館)
もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

読書の秋ってことで。今日は本のご紹介。 「もうおうちへかえりましょう」 穂村弘さんという俳人さんのエッセイですね。 実は、俳句は全く詳しくなく、穂村さんのことも全く知らなかったのですが (後で見… このレビューの続きを見る

3.6

穂村弘さん

23:28:By お気楽な日々

私の中では今、穂村弘さんがどまんなかです。 このばかのかわりにあたしがあやまりますって叫んだ森の動物会議(手紙魔まみ) 「酔ってるの?あたしが誰かわかってる?」「ブーフーウーのウーじゃないかな」(も… このレビューの続きを見る

ちょっとだけ寒さがましですかね、きょうは。これがいつもの冬の寒さというかんじだとおもうのですが。 仕事もはいってこないから、穂村さんの『もうおうちへかえりましょう』を読んでいました。文庫本のほうです… このレビューの続きを見る

穂村弘著「もうおうちへかえりましょう」小学館文庫457円(税別)この頃進んでいなかった読書生活にカツを入れるべく選んだ一冊。のわりに、あまりにも緩かった。いきなり谷崎潤一郎とかだったら挫折してただろ… このレビューの続きを見る

久しぶりに本を買った。だけれど、最近本屋さんに行ってないし、本屋さんで本を買っていない。今回もbk1。伊坂幸太郎「砂漠」 どんな話なんだろう。 この人の本を読むたびに仙台ってどんなところなんだろうと… このレビューの続きを見る

関連する商品