DB Error: connect failed 人類は衰退しました - 田中 ロミオ のレビュー全25件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 人類は衰退しました (ガガガ文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

人類は衰退しました (ガガガ文庫)
人類は衰退しました (ガガガ文庫)で自分のブログにレビューを書く

人類は衰退しました

おすすめ!3.8 [3.8](25件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:54891位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:409451001X(小学館)
人類は衰退しました (ガガガ文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(25件) 3.8 [3.8]

数年前にブックオフにて購入したまま、数ページ読んで放置されていましたが、ここ数日の個人的ラノベブームの波に乗り、再読(?)しました。作者は知る人ぞ知る「田中ロミオ」氏です。本書がラノベデビュー作のよう… このレビューの続きを見る

久々にラノベを買った ラノベコーナーっておもしろいねー 色んな興味深い題名がある 今回は田中ロミオさんの本をチョイス。 人類が衰退して激減した世界で、逞しい女子(歩く詐欺)と、新人類「妖精さん」との交流… このレビューの続きを見る

 表紙が可愛いです。文章も分かりやすいです。内容も妖精さんとか出てきちゃったりして、超ファンシーです。学校の図書館にあっても全然違和感ないと思います。実際子どもが読んでも、結構楽しめると思います… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本  人類が緩やかな滅亡に向かう世界、地球の新しい支配者、妖精さん(人類と呼ばれています)と旧人類(人間)の主人公のおりなすシュールでほわほわしたお話が魅力な小説です。  … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:SF小説  ガガガ文庫の白眉といってよい作品だと思います。現人類がゆるやかに滅亡へ向かう未来のお話、地球の主役は新しい「人類」である妖精さんへと移り変わっている。妖精さんと人間の間を… このレビューの続きを見る

 人類は衰退しました/田中ロミオ なんやこれ・・・・・・・・えぇぇぇぇぇ!!ロミオさんんんんん!!??(本屋にて) 不思議な世界観とほのぼの加減がたまらなく癒し系 読んでいくと心の傷が癒えていくのが分かる。オモシロイ! 同業者が認める文章のうまさだとか・・・ 今一番続きが読みたい本やけど、たぶんロミオさんは当分忙しいのでまだまだ先でしょうね。

本を訪ねて三千里

22:24:By Umi-log

  闇さんに勧められた本と、読んでみたい本を探しまわったんですが・・・ 9軒本屋を回って、闇さんの本は見つかったのですが、 自分の探していた本は1巻だけがなぜか売っていなく断念しました。 これは素直にA… このレビューの続きを見る

( 作品紹介・アマゾン抜粋)わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて、はや数世紀。すでに地球は”妖精さん”のものだったりします。平均身長10センチで3頭身、高い知能を持ち、お 菓子が大好きな妖精さんたち。わ… このレビューの続きを見る

【8月読んだ本】 近未来だか遠い未来だか知らないけど、人類はすっかり滅亡に近づき、代わりに繁栄しているのは「妖精」さんたち、という世界。 SF的シチュエーションで展開される脱力異文化コミュニケーション… このレビューの続きを見る

 大学の文芸サークルに所属する学生が「大学生に読んでほしい本」を選ぶ「大学読書人大賞」(同実行委、財団法人出版文化産業振興財団主催)が創設され、ノミネートされた5作の中から、大賞を決める学生による公開… このレビューの続きを見る

田中ロミオさんは以前から好きなシナリオライターさんです。 「家族計画」とか「cross channel」とか、けっこうのめりこんでプレイした記憶があります。 いずれもおもしろいです。PS2でも出ていたはずですので… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ライトノベル 面白いです なんか、妖精さんのように弄ばれました ぎゃふん ゆとり教育とか 楽でクリエイティブな仕事とか ほんと、人類は衰退しているんだなぁと ロミオ先生には教えられます! よく解りませんが ラノベ新時代というか ガガガ創刊した甲斐あったなこれな作品

「にんげんさんは、かみさまです?」 舞台は人類の文明が衰退し、地球人類の座を小さくて知能が高くお菓子が大好きな「ようせいさん」に譲った地球。わたしは学舎での勉強を終え、故郷であるクスノキの里へ「調… このレビューの続きを見る

人類は衰退しました 田中 ロミオ著、ガガガ文庫/小学館 昨年、新たに小学館から作られたライトノベル専門のレーベル、ガガガ文庫。 コミックのノベライズが中心となっているようですが、その中で異彩を放って… このレビューの続きを見る

マフラー編むの疲れたぜよ…… とりあえず日曜日まで待ってもらえるようで必死になって頑張ってます 息抜きに今日の登校中に読んだライトノベルでも久しぶりにれびゅ〜でもしようと思います 最近ラ… このレビューの続きを見る

小学館が本気で参入してきたライトノベルレーベル。 ガガガ文庫の目玉商品。 そして、あの田中ロミオ氏の小説デビュー作。 あえて今まで読まなかったし、予備知識無しで読みました。 ……すごいね、これ! … このレビューの続きを見る

ライトノベルデビュー作。 人類が「絶滅」したんじゃなくて「衰退」した世界で 新しい人類が三頭身で甘いものが好きな「妖精さん」になってます。 ずっと「わたし」の一人称で語られる作品で、 文体がすご… このレビューの続きを見る

新レーベル「ガガガ文庫」(ダサい名前と裏腹に装丁はシンプルで良いです)からの1冊でございます。 作者の田中ロミオ先生はエロゲーのシナリオライターの方だったようですが、こちらは一応健全ラノベ。 シュー… このレビューの続きを見る

3.8

人類は衰退しました

10:10:By OKULO

 これは友人から紹介されたライトノベル。小学館が始めたガガガ文庫というとんでもネーミングセンスな文庫の一冊だ。著者の田中ロミオという方は、こう非常にアレな出身の作家でして、ウィキペディアによれば「哲… このレビューの続きを見る

(現在、人類と言えば妖精さんのことを指します。  私たち旧人類はただの人です。) あっちの世界では神と呼ばれている著者です ライトノベルデビューの作品です わたしたち人類がゆるやかな衰退を迎えて… このレビューの続きを見る

今でこそメーカ勤務ですが、本来の希望は出版業界で働くことでした。クドリャフカです。そんな数ある出版社の中でも小学館は志望度の高いトコロだったけど、ついにはラノベレーベル立ち上げですか、時代の流れです… このレビューの続きを見る

 ヒトが種としての活力を失い、万物の霊長の座を退いてはや数世紀、ヒトに代わる新しい人類として台頭してきたのは、身長10センチにも満たない可愛らしい「妖精さん」だった──という不思議な設定のお話。基本的… このレビューの続きを見る

小学館のガガガ文庫!! 独特な文体で語られる未来のお話。 人類は衰退しました。新人類はなんと・・・・妖精さんなんです。 ほんとーに妖精なんですよね。 しかもその妖精がなんとまー!!! 設定も面白いですけどキャラクターも個性的で面白い! 続編を希望!というか続くんだと思います。続いてほしい。 これは買いな一冊ですよー ガガガ文庫他にも読んでみたくなりました

読んだ。 別にいいんだけれど妖精さんの語彙がよつばと!過ぎるのはどうかしら。

3.8

人類は衰退しました

13:46:By

タイトルどおり、舞台は「人類は衰退」しちゃってる世界。 人類のかわりに繁栄しているのは、 身長10センチくらい、甘いものと楽しいことが大好きで、 ものすごいテクノロジーをもってるんだけど、 ちょっぴ… このレビューの続きを見る

関連する商品