DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? - 勝間 和代 のレビュー全28件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)
読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)で自分のブログにレビューを書く

読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか?

3.2 [3.2](28件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:新書
  • Amazonランキング:644201位
  • Amazon価格:¥ 799
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4098250012(小学館)
読書進化論?人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか? (小学館101新書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(28件) 3.2 [3.2]

新刊の出版後は本書「読書進化論」と「重版出来!」を読み返したくなります。「どうすれば売れるのか?」は試行錯誤の果てにしか見いだせないのでしょうね。 『はじめての不倫学』、刊行後初の土日&そろそろ… このレビューの続きを見る

 読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか 著者 : 勝間和代

本、いざ自分で書いてみる立場になると、「1冊の本を書くことが、どれだけ大変か」ということが骨身に沁みて分かるので、気軽に「ブログで書評」とか、できなくなりますよね・・・。例えば、政治家や官僚を批判する… このレビューの続きを見る

読書について新しいヒントを知りたくて読書。今月でフォトリーディングの集中訓練を受けて2年となるので、より現実的なものへ進化させたいと考えている。また、近い将来に作家を目指しているので参考になる情報を知… このレビューの続きを見る

【今日の一冊】:改めて再読。集合知の世界では、頭の悪さを自覚している人の方が良い仕事ができる、という考えは面白いです。 本日は、明日の障害者福祉論の講義準備。上映する映画も決定しました。受講者の皆さ… このレビューの続きを見る

この本は、後半の出版マーケティング戦略が白眉ですね。きちんと4Pのマーケティングをやれば、それなりの結果は出せるだろう、と。 性風俗関連産業にしても、まともにマーケティング活動をしているところはかなり… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ビジネス 勝間 和代の出版した本の歴史や 著者の本を置いている本屋さん の売れ行きや特徴を書いている本。 勝間和代ファンには、良い本でしょう。 巻末に、この本で取り上げた本やホームページ が載っていました。 それらを参考にしてもいいのでは…。 ホームページを見るように 本を読むこともありかな?? とも思いました。  

読書は自分への投資である。 これには大賛成です。自分の引き出しを増やせる、身近な自己投資だと思います。 リアル書店(本屋さんに出向いて、実物を見て選ぶ)の利用と、 ネット書店(ネットで注文)の使い分… このレビューの続きを見る

普段、この手の新書やビジネス本はほとんど読まないのだが、サブタイトルの「人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」にひかれて読んでみたのだが…。結論から言うと、内容のほとんどが、「著者の本がいか… このレビューの続きを見る

 【読書期間】09/01/03 小説よりもビジネス書向きの読書術。というか成功談。 【memo】 ・ネット書店とリアル書店を効率よく使い分ける。  (標的が決まっていればネット。迷っている時はリアル書店) ・本を選ぶ。  (表紙、目次、はじめに、おわりに、など参考に相性のよいものを) ・本を読む。  (内容理解、応用、分析、統合、評価=咀嚼、嚥下、吸収)

JUGEMテーマ:日記・一般<読書日記>   今年69冊目、「読書進化論〜人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか〜」(勝間 和代著)を読了しました。  勝間さんの本を読むのは初めてです。著者を知った… このレビューの続きを見る

●本日の読書 ・「読書進化論」勝間和代/小学館 101 新書  失敗したー。ビジネス書用の読書術だったー。  と云う事で、文芸書メインの読書をする私には向かない本でした。本の中でお勧めされている「イノベーシ… このレビューの続きを見る

勝間和代『読書進化論』読了。 4Pの視点で書籍の売り方を考えてるとことか、マーケティングの勉強になる。 ★ ジム。ステップマシン50分。 iPhoneで動画を観ながらだと、時間が過ぎるのが早い。

名前が大げさすぎる気がするが、よい内容ではある。 あまり本を読まない人にこそ読んでもらいたい一冊。

 勝間さんの読書論だったので、書店に並んだ日にすぐ購入し、目を通した。 すぐに感想を書くつもりだったんだけど、何か違和感があってしばらくねかせといた。 書籍の内容自体は、他の勝間本と同じように、実… このレビューの続きを見る

 このところ、どんどん本を出版し、テレビの露出も増えてきた勝間和代さん。本当、最近の活躍は凄いです。今月だけで新刊が監修も含めて3冊。これだけバリバリに働いていたら毎日が楽しいんでしょうな。  本書… このレビューの続きを見る

勝間和代 の読書論であり、本におけるマーケティング論でもあったりします。 多面的な内容なので面白いところもあり、読んでいて「なるほど」と感心するところも多かったりするのですが、本のタイトルにある「 … このレビューの続きを見る

本日はこちら読書進化論です! レヴューはかなり乗り遅れましたが,,, うーん、正直言ってこの本は何について述べればいいのかが難しいです。 タイトルの読書進化論から判断すると、内容は新しい「本の読み方… このレビューの続きを見る

本もWEBも、私にとっては、どちらも好きで、 自分の生活の中で大きな割合を占めるものなので、 タイトルに興味が沸いて、手に取った本。 よくない本の読み方の典型例のひとつは、自分にとって良書ではない本を… このレビューの続きを見る

自分にとって勝間さんの書籍はあたりもあればはずれもあります。 あくまでも自分にとってです。 今回は題名どおり読書についての1冊です。 いつにもまして「わたしはこういうことやってます」的な内容… このレビューの続きを見る

 ドラえもんポッケ柄の新書創刊だそうで謳い文句には「人生を変える本の使い方」を紹介!とあります。これは誰しも気になるところ。目次を見ると主な内容はリアル書店とネット書店の長所短所、本の上手な選び… このレビューの続きを見る

3.2

sdfsdf

10:55:By My First JUGEM!

 sdfs

fghhhhhhhhhhhdg

dふぁ

勝間和代さんの新刊発売記念講演会に行ってきました。 なんと会社のすぐそばの三省堂で開かれるということもあり シゴトを定時で切り上げて会場へ向かう。 早めに着ている方と挨拶などしながら会場で本を買… このレビューの続きを見る

【読もうと思ったきっかけ・目的】 勝間さんが読書に対してどんなことを言うのか、知りたいよねー。 あと小学館の新書、ってとこも注目。 【感想】 デザインいいね! 新書の特性をよく研究したんだろう… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 勝間さんの新刊が出るようです。 タイトルを見て、速攻で予約しました。 早く読みたいです。

関連する商品