>
[Amazon] 吾輩は猫である (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

吾輩は猫である (新潮文庫)
吾輩は猫である (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

吾輩は猫である

おすすめ!3.3 [3.3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:14015位
  • Amazon価格:¥ 680
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101010013(新潮社)
吾輩は猫である (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.3 [3.3]

吾輩は猫であるが好きだ。 迷亭くんや先生に会いたくなった。 前に読んだのはいつだろう。 何回読んだだろう。 ちゃんと記録付けておけば良かった。 暖かくなるにつれ、むくむくと読書したい気持ちが膨らんでくる。 図書室の匂いが懐かしい。  

先週読み終わった本。 最近の私は名作ブーム(多分)。 ちゃんと読んでいなかった名作を読もう、と言う訳で漱石先生にご出馬願った。 小4くらいのときに一度読み、途中でつまんないなー、と思って投げ出した思い出… このレビューの続きを見る

胸が熱くなるニュースも多いですね。 自分もがんばろうと思うこの頃です。まだ春先の風、肌寒いです。 『先生と僕〜夏目漱石を囲む人々〜』を読んで以降、ちょっとした明治ブームが起きています。自分に。 始… このレビューの続きを見る

我輩は猫である。名前はまだ無い。 これも知らない人はいないでしょってくらい、有名過ぎる冒頭。 面白い。 なんたって、主人公「我輩」は猫ですから。(だから始めっからそう言ってるじゃん) 我輩の目で見た人間の言… このレビューの続きを見る

我輩は猫である

05:03:By Drawing

文章は難しかったけど、面白かったです。最後がああいうオチとは知りませんでした。冒頭の1ページが超有名な本かも。JUGEMテーマ:小説全般

吾輩の 家の主人が どうやって      食べていけるか 不思議でならず -------------------------------------------- 何十年ぶりかに再読。こんなに面白かったっけ? しかし、 吾輩の家の主人は、こんな感じの人で、よく、家族4人を養い おまけに、使用人まで雇えたものだなあ。 個人的には、越智東風くんが、お気に入りです。

再読。余談ではあるが、猫は肉球の部位でしか汗をかかない。漱石は知らなかったらしい。前に読んだときは、俺も知らなかったけど。 皮肉めいた文章ではあるけど、ユーモアがあって嫌な感じはしない。話中で取り上げられた女性や個性の尊重といった問題が今でも通用しそうなのが、なかなか興味深い。

関連する商品

  • それから

    それから

    JUGEMレビュー件数:7

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 道草

    道草

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均45

  • 門

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均30

  • こころ

    こころ

    JUGEMレビュー件数:31

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 行人

    行人

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 三四郎

    三四郎

    JUGEMレビュー件数:12

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 坊っちゃん

    坊っちゃん

    JUGEMレビュー件数:18

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 虞美人草

    虞美人草

    JUGEMレビュー件数:1

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 明暗

    明暗

    JUGEMレビュー件数:2

    Amazon評価平均:評価平均30

  • 草枕

    草枕

    JUGEMレビュー件数:8

    Amazon評価平均:評価平均35