>
[Amazon] 放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)
放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

放課後の音符(キイノート)

おすすめ!3.9 [3.9](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:12752位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101036152(新潮社)
放課後の音符(キイノート) (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.9 [3.9]

教室を出たい女の子の核心。 五感で感じる柔らかい言葉がそそられる。 大人になってはじめてわかる、若き日の素晴らしい無駄遣いに乾杯!

大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々―。背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。片思いのまま終ってしまった憧れ。好きな人のいない放課後なんてつまら… このレビューの続きを見る

大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々―。背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。片思いのまま終ってしまった憧れ。好きな人のいない放課後なんてつま… このレビューの続きを見る

中学の次の日は高校の話ですね。 山田詠美さんが描く女子高生たちの恋のお話。 主人公は最後まで名前がなくて、最終章まではひたすら他人の恋の傍観役をしているのだけど、最後の章でやっと自分の恋の話になる。実… このレビューの続きを見る

3.9

放課後の音符

19:00:By Alice* teatime

山田詠美さんの短編連作(かな?)集です。 元から何か題名は知ってて、でも山田詠美ってあたしそんなに読んだことなかったんですよ。「ぼくは勉強ができない」とかしか。でも「吉野北高校図書委員会」でその主人公… このレビューの続きを見る

 最近は、新しい本を探るのではなく、 昔読んだお気に入りの本を読み返している。 村上春樹の本は、複数回読むと色んな見方ができて 見解が更に深まるから面白い。 そして、今は山田詠美の「放課後の音符… このレビューの続きを見る

YAの必読書、山田詠美。 『僕が勉強ができない』がカッコいい男の子代表なら、 こちらの本は 小粋な女の子代表です。 17歳の少女たちの、片思い・両思い、それぞれの 切なさが満載だし、語り手の少女が「恋愛中」… このレビューの続きを見る

最近時間がありあまっているので 色々な本を読んでます。 最近読んだ本をご紹介。 まず辻仁成さんの 『オキーフの恋人 オズワルトの追憶』 こちらは上下巻に分かれていてボリュームもすごい 辻さんの作品は「… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】高校2年生の17歳の女の子。完全な大人というわけでもなく、かといってもはや子供ともいい難いような年代の女の子。そんな女の子たちの恋物語。【感想】高校を卒業してもはや何年も経ってしま… このレビューの続きを見る

3.9

放課後の音符

13:48:By 星の合図

少女はある日突然大人になるのではなく、背伸びしてつけた香水が、いつのまにか似合っていたみたいに、黄昏のオレンジがやがて夜の青に変わるように、静かに静かに淡い境界線を越えるもの。あなたのためだけに綺麗になっていたの。あたしが、あなたをみつけたの。あたしを、両手いっぱい迎えてくれてありがとう。JUGEMテーマ:本

0083*放課後の音符

23:31:By 1000LOVE

さほど小説を読まない私ですが 好きな作家さんと言えばこの方。 基本的に登場人物が 相当大した性格してますよね(笑) 読んでいてスカッとするんです! こういう人たちをはたから傍観するのが好きです(笑) 恋… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 学校の推薦図書の中の一冊。 短編がいくつか集まって、ひとつの物語が出来上がってます。 ここに登場する女の子たちは、自分の恋を飾る小物をひとつもっていて、それがなんか素敵です。 そ… このレビューの続きを見る

『放課後の音符(キイノート)』 山田詠美

古本屋で偶然見つけた、17歳の女の子が主人公の恋愛話です 同じ年齢の子が主人公という理由で読んだのですが、ものすごく共感しました 人のことや自分の周りの人について考えるのが忙しくて、集団で動いていて… このレビューの続きを見る

大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。 まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々――。 背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。片思いのまま終ってしまった憧れ。好きな人のいない放課後なんて… このレビューの続きを見る

かなり好き、マイバイブル(死語) あの、コレ380円なんで是非買って読んでください! 今の学生が読むと全然ドキドキもハラハラもないしなんか古ーい、って思うかもしれないけどあたしは素敵だと思います、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 山田詠美の短編集。高校生女子の恋愛模様。 380円でこの内容はお買い得すぎる。どの短編もすごくよかった。 この本は、しちゃったこととか、既成事実を重大に書いたりしないで、感… このレビューの続きを見る

大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。 まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々――。 背伸びした恋。 心の中で発酵してきた甘い感情。 片思いのまま終わってしまった憧れ。 好きな人のいない放課後、17歳の感性がさまざまな音符となり、私たちだけにパステル調の旋律を奏でてくれる・・・・・・。 女子高生の心象を繊細に綴る8編の恋愛小説。

関連する商品