DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ぼくは勉強ができない - 山田 詠美 のレビュー全30件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ぼくは勉強ができない (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ぼくは勉強ができない (新潮文庫)
ぼくは勉強ができない (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ぼくは勉強ができない

おすすめ!3.6 [3.6](30件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:24525位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101036160(新潮社)
ぼくは勉強ができない (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(30件) 3.6 [3.6]

  アミが「神の門」を読んでくれた。 ありがとう!!! こんなメールをもらった・・・ 中学高校時代に山田詠美が大好きで古いのはほとんど読んでいるのですが、 「ぼくは勉強ができない」の秀美… このレビューの続きを見る

 「ぼくは確かに成績悪いよ。だって、そんなこと、ぼくにとってはどうでも良かったからね。ぼくは彼女と恋をするのに忙しいんだ。」と、言ってのける17才の時田秀美。ちなみに男。その彼女とはバーで働く桃子… このレビューの続きを見る

定番の秀作。 "自然であることの不自然さ"はきっと永遠の課題なんだと思う。

ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ―。17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもてる。ショット・バーで働く年上の桃子さ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般 短編恋愛小説読破第二弾(笑) うーん、 わたしやっぱり山田詩美の小説好きだわー 高校生の主人公と、年上のガールフレンドの桃子さんと、主人公の担任や家族、また彼のクラスメートが登場して話が進みます。 いやー、桃子さん超いい女性なんだわ、かっこいい。まねしたいけど、でもちょっと早いかな。背伸びしてもかっこ悪いからなあ

内容(「BOOK」データベースより) ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ―。17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもて… このレビューの続きを見る

これは。おもしろい! 17歳のヒーロー、秀美くんが素敵すぎる。 大人びていて、それでいて子供な秀美くんの痛快なお話。 先生をやり込めたり、友達との会話とかはテンポ良くておもしろい。 そのなかにささやかだ… このレビューの続きを見る

古い本・パート? ハードカバーの装丁が気に入って手に取った本です。 画像は文庫ですが。 主人公の価値観が面白いなーと思った記憶がありますね。 読むにはいいけど、こういう主人公とはお近づきになりたくないな、と思ったのも覚えてます。

 あらすじ: ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ―。17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもてる。ショット・バー… このレビューの続きを見る

愛ゆえに

23:32:By hug hug hug.

的確で鋭く人間を見抜いている感じで、読んでいてどぎまぎした。 でも痛快だったなー。あとがきも好き。 (あれくらいの文章能力がほしい。) :: 最近のブームは語尾にマッチョをつけること、まゆこです。 プー… このレビューの続きを見る

3.6

本読んだ

23:00:By モーモー生活

高校生の時読んで以来で久しぶりなので読んでみました。何度も繰り返し読みたいと思いました。内容が深い。JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

○ストーリー ぼくは確かに成績が悪いよ。でも、勉強よりも素敵で大切なことがいっぱいあると思うんだ―。17歳の時田秀美くんは、サッカー好きの高校生。勉強はできないが、女性にはよくもてる。ショット・バーで働… このレビューの続きを見る

  山田 詠美著の ぼくは勉強ができない を読みました。  母子家庭の高校生の主人公、時田秀美くんの考え方が、大人っぽくて  どこか同年代の子供たちとなじめない自分を純粋にみています。  主人公… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】勉強はできないが、サッカーがすきで女の子には不自由しない男子高校生の時田秀美は、年上の女性の桃子さんと熱愛中だったりするのだが、そんな彼は学校や日常生活の居心地の悪さに違和感を感じ… このレビューの続きを見る

17歳の時田秀美は、母親と祖父と暮す、サッカー好きの高校生。 ショット・バーで働く年上の桃子さんとつきあっています。 家族や学校や教師や、女の子たち。ちょっと普通とは 違う価値観の秀美が送る日常とは。 自… このレビューの続きを見る

  正直好きじゃない。です セックスにうつつを抜かしたりほかのクラスメートを見下したり勉強をがんばったりする人を貶めたり うーんやだなあ 主人公に好感が持てません でも桃子さんの「餓えてるわよ、わたし」はエロかったです( ^ω^ )

17歳の時田秀美は、勉強はできないが女性にはもてる。 母親や祖父は秀美に理解があるが、学校はどこか居心地が悪くて・・・。 自分の考え方が世間一般のものとはちがうことをちゃんと知りつつ、 それでもあくまで自分が信じることに忠実でいようとする秀美は 子どもっぽくもあり、でもそれ以上に格好よかったです。

 17歳のサッカーに夢中で年上のお姉さんと付き合っている高校生の青春ストーリー。 「どんなに成績が良くて、立派なことを言える人物でも、その人が変な顔で女にもてなかったらずいぶん虚しい」「女の子のナ… このレビューの続きを見る

山田詠美さんのタイトルが気になっていた作品 他人とは違う価値観と世界観を持っている秀美が、悩んだり笑ったり悲しんだり、そんな単純な思考がリアルに描かれています とにかく主人公の秀美がかっこいいので… このレビューの続きを見る

地元の本屋さんでおすすめの本に 選ばれてて、タイトルが気になって ずーっと読みたかった! 男子高校生が主人公で 現実にいたら変わり者 だと思うんだけど、 すごく共感できる!

JUGEMテーマ:読書 勉強できなくても人生を謳歌してる人はたくさんいる。 この少年はホントにもてるんだろうと思う。 何気にちゃんと考えてる。

なんか、窮屈なんだ。自由にしてるけど、居心地悪いんだ……君のもどかしい苛立ち、やり場のない怒り。青春の憂さをちょっと晴らしてくれる、お待ちかねの高校小説。 本当はハードカバーの方を読んだのですが画像… このレビューの続きを見る

17歳の時田秀美は、勉強はできないが女性にもてる、サッカー好きの高校生。バーで働く年上の桃子さんと熱愛中。派手好きで恋多き母親と年中恋をして、秀美に相談を持ちかける祖父との3人暮らし。高校生活と恋愛は上… このレビューの続きを見る

『ぼくは勉強ができない』山田詠美

久々に軽いのを読みましたー。 ずっと靴関係ばっか読んでて、サクサク読めるのお久で楽しかった。 やっぱ山田詠美は面白いなー。 この本は、感情をゆすってくれます。 激しく揺さぶられる!!とかじゃなくて、柔らかくちくちくしてくれる。 ちくちくされるの大好き。 前向きになれるしね(@゜ε゜@)

この作品の最も重要な点は、あとがきの中で「進歩しなくても良い領域を書きたかった」と作者自身が語っているように、「気付く」ことが必ずしも「成長」と結びつかないという部分であり、他の様々な青春小説と一線… このレビューの続きを見る

 ○ ○ ○ 山田詠美です。 前のブログで、ピーコとのファッション対談『ファッション・ファッショ』をご紹介した、 あの、山田詠美。 とっても興味があったので、とりあえず何か一冊・・と思い、 何冊か… このレビューの続きを見る

ぼくは勉強ができない

21:45:By

読んだ方が口をそろえて「秀美くんがカッコイイ!」と言うのも納得・・秀美くんはかっこいい。最初はあんまり好きじゃなかったんだけど、読み進めるにつれて秀美くんが好きになりました。しゃべり方とか、考えとか… このレビューの続きを見る

あれ、なんかおひさしぶりですか? あ、そうでもないですか…(笑) と、今回はちょっといつも読んでる方とは毛色の違う感じのこの方。 いいです。シンプル。そして青春。 あらすじ ぼくは確かに成績が… このレビューの続きを見る

関連する商品