>
[Amazon] 野菊の墓 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

野菊の墓 (新潮文庫)
野菊の墓 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

野菊の墓

おすすめ!3.3 [3.3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:142331位
  • Amazon価格:¥ 367
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101048010(新潮社)
野菊の墓 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.3 [3.3]

勤め先の図書館で復刻版を見つけた 早速借りて読み始めた、そう、中学のころだったか、新潮文庫だったと思うが、薄い本だった カバーも今回借りた復刻版の野菊の絵と似ているような、いや、少し風景のような… このレビューの続きを見る

今日の写真は、ライブハウスの入り口に並んでいた猫の置物たちです。生の声は、どんな楽器よりも心に響くということを実感できた幸せな夜でした。「音読日めくり」は、 伊藤左千夫『野菊の墓』よりです。▶音声ファイルはこちらから

今日の午前中は、高齢者の傾聴活動をして、午後は、来年2/3のフェスティバル実行委員会の打ち合わせに出席しました。先日、秋の空にウロコ雲が…思わずカメラを出してシャッターをきりました。今日の「音読日めくり… このレビューの続きを見る

3.3

お疲れ様でした

22:15:By Wallflower

 3/20日の僕ヒ一般参加の方もサークル参加の方もお疲れ様でした! ヒロショが終わって次のイベントは4月の予定だったのですが、4月のゴネクがおじ受けに変わってしまったため急遽二ヶ月連続イベントに参… このレビューの続きを見る

現代社会ではもう見ることのできない純粋な恋物語。   必要最小限の文章と今は使われなくなった言葉が作り出す世界感が   より美しい景色を想像させてくれました。   想い合う人と人の間に、 いっさいの意思も思惑も挟まないことの美しさに触れる幸福感で満たされました。

江戸川の矢切の渡し付近の静かな田園を舞台に、十五の政夫と二つ年上の従姉民子との間に芽ばえた幼い清純な恋は、世間体を気にする大人たちのために隔てられ、少年は町の中学に行き、少女は心ならずも他に嫁して… このレビューの続きを見る

かつての友人を訪ねたところ、応対が悪いだの不親切だの、あいつは堕落した、つまらない凡人になりさがったと悪態をつく『浜菊』が不気味でおもしろい。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品