>
[Amazon] 小川未明童話集 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

小川未明童話集 (新潮文庫)
小川未明童話集 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

小川未明童話集

おすすめ!3.4 [3.4](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:11559位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101100012(新潮社)
小川未明童話集 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.4 [3.4]

栗の季節になりました。今日の写真は、岐阜県の恵那川上屋の栗観世。栗きんとんが中に入っています。 今日の『音読日めくり」は、小川未明「月夜とめがね」です。小川未明「月夜とめがね」より↑上のPLAYボタン… このレビューの続きを見る

小さいころに、おばあちゃんから『赤い蝋燭と人魚』の絵本を貰って、そのおはなしが悲しくて悲しくて一人で読みながら泣いた思い出があって、それを懐かしいなて思い、買ってみました。 小川未明て文章上手ね。さす… このレビューの続きを見る

大好きな本。美しい文章。 温かいけど、人の冷たさも感じられる。 絵本は読んだことないけれど、読んでみたいな。

小川未明童話集読了。 前にも読んで、わたしの小さな本棚にしまってあったのを、ひっぱりだして再読しました。 今年はなるたけ本を読もう(体に無理なく)と目標をひそかに掲げていましたのでな。 体に無理なく、と… このレビューの続きを見る

 最近読んだ本はコレ。。 “日本のアンデルセン”と呼ばれる小川未明の童話集。 数ページの短編が25編掲載されているんだけど、どれも訴えかけるものがあって大人であっても読みごたえのある作品でした。数ペ… このレビューの続きを見る

今日買いました。 なんとなく楽しそうだったから。 久々に本を買ったなぁ。 それだけでチョットうれしかったりして。

ずいぶん前にふらりと立ち寄った書店で目に入った本。 以来、何度も何度も読み返しています。 恥ずかしながら、「小川未明」という有名な童話作家が日本にいたことを、この本を読むまで知りませんでした。 そし… このレビューの続きを見る

人間はこの世の中で一番やさしいものだと聞いている――北海の海底に一人寂しく過ごした人魚が、夢と希望を託して人間界に産み捨てた美しい娘の運命を描く『赤いろうそくと人魚』。ある夜中、おばあさんの家を風変わ… このレビューの続きを見る

関連する商品