DB Error: connect failed 沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) - 山崎 豊子 のレビュー全30件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上)

おすすめ!3.7 [3.7](30件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:84061位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101104263(新潮社)
沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(30件) 3.7 [3.7]

3.7

沈まぬ太陽

15:50:By たすけのブログ

最近のマイブームは、長風呂。以前は、10分くらいで風呂から出ていましたが、一度、ぬるま湯にしてビール片手に読書してみたら予想以上に快適で、ハマってしまいました。最近風呂で読んでいるのが、ブックオフで一… このレビューの続きを見る

山崎豊子はすごいね。 アフリカ編、ここまでやるか・・・という組織の陰湿さ。 日本はずっとこういうの、引きずっているね。 御巣鷹山編には慟哭してしまう。 社長室編、結局組織や政治が抱える このなんとも… このレビューの続きを見る

この本を買ったのは8月12日です。 私はあの事故が起きた当時のことを年齢的に全く覚えていないし、事故の存在自体、詳しく知ったのは数年前のことです。昨年映画化された時に気になって見に行こうか迷いつつも結局… このレビューの続きを見る

遂に始動。

23:23:By SERIBABETWINKLE

昨晩のW杯は観戦せず、 山崎豊子先生の「沈まぬ太陽」を読み、気付けば爆睡してしまった。 ところで始動とは何ぞや? 「seriとdaisuke」じゃないよ。 要は私へのご褒美とも言えようか。 7月は自分を磨く月間と決… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 昨年の日本アカデミー賞は映画「おくりびと」や「母べえ」 が目立ってた年ですが、そのあと「おくりびと」は、 本家本元映画の最高峰といわれる、 米国ハリウッドのアカデミー賞(オスカー)“… このレビューの続きを見る

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫) (文庫) 山崎 豊子 (著) 読了。 うーむ・・・ 「おしん」みたいな感じ。 主人公の恩地は労組の委員長やっとるんぢゃけんど、委員長を辞めた途端、報復人事で僻… このレビューの続きを見る

沈まぬ太陽

15:20:By

去年暮れから読み始めてやっとこ読み終わりました。 山崎豊子さんの「沈まぬ太陽」。 我が家では山崎豊子さんのご本は「山豊シリーズ」と言ってます。 去年、謙さん主演の映画でも話題になりましたよね。 小説では… このレビューの続きを見る

 最近、社会派の小説を読み直している。 「沈まぬ太陽」は、JALの内部問題が最終的には墜落事故、その後の賠償の問題へと絡んでいく様子を描いている。 職場では、雪印乳業の「牛乳アンタッチャブル」も薦め… このレビューの続きを見る

映画、沈まぬ太陽を観る。渡辺謙が演じる主人公、恩地は言う。「それでは俺の男としての矜持が許さない」 会社の利益至上主義に振り回され、真っ当な発言が疎まれ、世界の僻地をたらい回しにされる。墜落事故… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 週末にやっと、映画『沈まぬ太陽』を劇場で観てきた。 おかげで風邪をひくはめにはなってしまったが(>_<) フィクション作品ではあるけれど、 ちょうど山崎豊子さんの小説「沈まぬ太陽」… このレビューの続きを見る

原作も相当な長編ですが、映画も長かった・・・!途中休憩のある映画なんて、初めてかもしれない。。。主演の渡辺謙さん、原作者に出演させてほしいと直訴したらしいですね。すごいな。見終えた感想は、重い・・・!いや… このレビューの続きを見る

先週の日曜日に、映画:沈まぬ太陽を見てきました。 本も全部読破しているので、内容的にはすべて把握。よく再現できていたと思う。 で、何でこの記事を今のタイミングになって書いているかというと、よく分からなくなったから。そういうことも、あって書けなかった。なので、映画とか書籍を見た人意外は、見ても意味がない記事になっています。それ以前に、自分なりに答えが見つかってないし。もう、どうしたら…。

第一印象・・・・ 長い! 分厚い本が5冊続いています。 第一話は 組合活動の中心人物とみなされた主人公が 日本からカラチ、そしてテヘランに飛ばされるまでの話。 第2話がテヘランの次がナイロビと来るわけ… このレビューの続きを見る

貴方はどう泳ぐか

19:11:By Cine*Leo

 映画1000円につき、気になってた沈まぬ太陽を観にいきました。すごい人だった!

で、山崎豊子映画はすごい。見応えありましたよ3時間30分、休憩付き。まずは、こんな。会社の現場の社員から内閣総理大臣まで網羅するお話。国策会社の日本航空の話ですな(というと語弊があるんだろな)えー内需拡大… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:日記・一般3連休最後。最近思うのは、こういう連休の前の金曜日は早めに帰ることが、3連休を充実させたものにするものなのかと思いました。早めに上がって、家に戻り食事をするとか。帰宅したら、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本 「 沈まぬ太陽」が映画化され主人公の恩地さんに渡辺謙さんですか? いい映画になりそうですね~ 是非観てみたいです。 この「沈まぬ太陽」は山崎豊子さんの大作です。山崎… このレビューの続きを見る

全5巻

23:18:By たからのやま

 山崎豊子氏の小説は 登場人物が 熱くて強い この沈まぬ太陽は 恩地元という人を通してみた 航空会社 国家 官僚 人の醜さ 人の温かさ  人の強さが描かれています。 夢中になって電車降り損ねそうになった。

3.7

謙さんっぽい…

15:59:By my life stripe

 山崎豊子さんの大作「沈まぬ太陽」が今年の秋に映画化されることになりました☆その前に一度読んでおこうと手にとったのが2週間前。長編小説を読むのは、私にとって勇気がいること…途中で止めたりするのも、… このレビューの続きを見る

Shizumanu-taiyo

12:39:By Yokoso! Yokohama

今年の10月24日、映画「沈まぬ太陽」が封切りです! (角川映画HPより) 「白い巨塔」「華麗なる一族」「不毛地帯」「大地の子」など、人間の本質を世に問う長編小説を次々に手がける国民的作家・山崎豊子。その… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

なるほど。

3.7

沈まぬ太陽

06:06:By my favorite

この小説は、国民航空と言う航空会社を舞台にした「アフリカ篇」「御巣鷹山篇」「会長室篇」の三部から成る。 「アフリカ篇」は、労働組合の会長として「空の安全を守るためには従業員一人一人がストレスなく自分… このレビューの続きを見る

バイトがしばらくお休みなので、長編小説を読むことに。 山崎女史の作品にはいつも圧倒されていますが、今回も読ませてくれました。最後の5巻目の300ページを過ぎたあたりで、私の予想をひっくり返す展開になり… このレビューの続きを見る

巨大な航空会社のおそるべき裏面と暗闘・・・。時代と組織に弄ばれた主人公の苛酷な左遷。現代の流刑の徒を鮮烈に描く。(1巻) 家族との離別、果てしなき孤独を支えたアフリカの大地。理不尽な“現代の流刑”に耐え… このレビューの続きを見る

 航空会社(ナショナル・フラッグ・キャリア)の社員恩地元は、労働組合の長に無理やりさせられてしまった。  なったからにはと、社員の待遇改善に全力を挙げた。  やがて一人の整備士が死亡する事故が起きて… このレビューの続きを見る

とにかく理不尽。 詳しくはそのうち。

3.7

沈まぬ太陽

22:27:By 新たな均衡へ

今週26日東京地裁で、ある判決が下されました。 中國新聞ニュース 仕事減「働く意思の拒絶」日航側に差額支給命じる この報道で、改めてこの本が描く問題の根深さ、真実性を考えさせられました。 【作… このレビューの続きを見る

「これを読んだらJ○Lに乗れないよ」 そう聞かされ、興味が湧いたので読みました。 すべてが事実と思わせる描写が面白くて、一気に読めました。 当時の航空会社の「空の安全」そっちのけの経営体制には驚きの連… このレビューの続きを見る

とにかく全体的に世界観が古い。 全日空をモデルにした、ナショナルフラッグ『国民空港』を舞台にした物語(らしい。まだ4巻よんでる) 組合運度の末、僻地カラチ(パキスタン)左遷された恩地元(おんちはじめ… このレビューの続きを見る

関連する商品