>
[Amazon] 白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)
白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

白い巨塔〈第1巻〉

おすすめ!3.7 [3.7](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:128651位
  • Amazon価格:¥ 737
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101104336(新潮社)
白い巨塔〈第1巻〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.7 [3.7]

3.7

白い巨塔

12:52:By binder

 ベルリンの壁についての知識を得たくて、白い巨塔を読んだらハマってしまいました(笑) 医療ものはやっぱり興味が沸いてしまいます。 感想は、色々あるのですが、私が一番印象に残っているのは最期の恐さ・… このレビューの続きを見る

 コンニチワ。本日も、華麗屋の、しょーもない話をご覧くださいまして、誠にありがとうございます。さて、本日は、「白い巨塔」についてであります。何度かご紹介しております、山崎豊子の原作で、(船場もの… このレビューの続きを見る

20:38:By 畑と田と子供と興味

お昼の再放送を 時々見て 原作を読みたくなり 白い巨塔 を読み始めた 昭和40年に 3巻まで 昭和44年に 4・5巻 が書かれた この作品 面白くて 睡眠時間を削り 読み進めている 昨今

国立大学の医学部を舞台としたお話。 あらすじは数年前からドラマでみていたから知っていましたが、 実際に本を読んでみると、、、これがほんとに面白い! 山崎豊子さんの作品は以前より読んでみたいと思っ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  山崎豊子著『白い巨塔』第一巻を昨日読了。  国立浪速大医学部第一外科の次期教授の座を巡って繰り広げられる権謀術数……。  第一外科の助教授・財前五郎は“食道外科の財前助教授”と言われるほど、世間からの脚光を浴び患者から頼りにされていた。次期教授の座が自分のものになるとばかり思っていたのだが――。  以下、感想。

ドラマ(平成ver.)を観ていたので ガッツリ脳内変換されます。

白い巨塔全5巻、読み終えました。 短期間で読みふけってしまいました。(テスト前夜に・・) ちなみにドラマや映画のほうは一切観たことないです。 一気に読み下せたということもあって、確かに物語の展開は… このレビューの続きを見る

関連する商品