>
[Amazon] 高熱隧道 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

高熱隧道 (新潮文庫)
高熱隧道 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

高熱隧道

おすすめ!3.3 [3.3](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:4142位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101117039(新潮社)
高熱隧道 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.3 [3.3]

3.3

熱い。

03:54:By こてなっち。

暑い時にこの本を読むとさらに熱くなれる。

昭和11年着工し、昭和15年完工。黒部川上流の黒部第3水力発電所建設に伴う、トンネル開通工事を描いた半分フィクション、半分ノンフィクションな小説。摂氏160度を超える高熱岩盤を切り開いた男たちの物語。とにか… このレビューの続きを見る

 昭和11年に着工された黒部第三トンネル掘削工事は、ダイナマイトが自然発火する最高温度165度という高熱岩盤と、険しい渓谷が生み出す「ホウ雪崩」と呼ばれる現象により、四年間で三百人以上の犠牲者を出す難工事… このレビューの続きを見る

灼熱の暗闇から

01:07:By Mement

 黒部ダム建設に関る、壮絶なドラマ。  自然と人間の熾烈極まる戦いに、ダムの完成に心を囚われた人々の狂気。  吉村昭作品にハマった最初の小説かな。  孤立した雪山の中で、ただダムの完成の為に心血を注ぎ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品