>
[Amazon] 孤高の人〈上〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

孤高の人〈上〉 (新潮文庫)
孤高の人〈上〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

孤高の人〈上〉

3 [3](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:19697位
  • Amazon価格:¥ 810
  • ユーズド価格:¥ 58
  • ISBN/ASIN:4101122032(新潮社)
孤高の人〈上〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3 [3]

小説をいくつかお勧めしたい。ちょっと古いものから。 まず新田次郎『孤高の人』。登山小説。 私は新田次郎を大味な小説家だと誤解して未読だった。映画「八甲田山」が凡庸だったので、原作者にも偏見を持って… このレビューの続きを見る

「孤高の人」上

14:40:By moji*lib

め、めちゃんこ面白かった・・・。ちびりそうですヽ(´p`;)/。 挑戦も、戦いも、こんちくしょうも、征服もいけないのだ。そのように、冬山を敵視した瞬間、自分自身もまた山から排撃されるのだ。 おれは、ひとり… このレビューの続きを見る

  実在した人物、加藤文太郎をモデルとした登山小説。 登山がまだ一流階級の人たちのスポーツとされた時代に、 地下足袋や自分で工夫して作った防寒具で1人山に入り数々の偉業を成し遂げた 加藤文太郎。 登山… このレビューの続きを見る

 「山の声」という芝居を観て、今は新田次郎の「孤高の人」を読み始めた。孤独を愛しながらも孤独から逃れようとし、そして孤独から逃れたら再び孤独を求めるという加藤文太郎のアンビバレンツが、胸を苦し… このレビューの続きを見る

3

孤高の人

01:03:By 芙蓉のひと

山岳小説の最高峰、といわれる新田次郎の“孤高の人”、ならば読まねばならぬ、 と手にとったものの、うーーーーーん。私はいまいちでした。 断然、夢枕獏がいい。 時代背景や社会状況、男女についての考え方が今… このレビューの続きを見る

関連する商品