>
[Amazon] 国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)
国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:6440位
  • Amazon価格:¥ 810
  • ユーズド価格:¥ 158
  • ISBN/ASIN:4101152047(新潮社)
国盗り物語〈1〉斎藤道三〈前編〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

3.5

秀逸!!

11:31:By Apple JAM

 国盗り物語 大きく二部構成の本作、前編は蝮と呼ばれた斉藤道三、後編は織田信長、明智光秀を軸に四冊で構成されている。 JUGEMテーマ:読書 斉藤道三ですが、基本的に戦国時代に興味がなかったのでイメ… このレビューの続きを見る

北京出張の際、寒さ対策で初めてブーツを購入したtokutakeです。先日北京に行って参りました。北京は極寒と聞いていたので足元が冷えると動けないだろうと思い、出国の2日前に急遽、ブーツを購入しました。出発日に… このレビューの続きを見る

ようやく司馬遼太郎作『国盗り物語 第1巻〜4巻』を読み終えた制作物〜です。司馬遼太郎をこの歳になって初めて読みました。なんて読みやすい歴史小説!!大作家たるゆえんがわかります。良くここまで過去の人の… このレビューの続きを見る

司馬遼太郎を初めて読んだtokutakeです。歴史小説ってよく数少ない資料の中からその人の気持ちを出せるなぁと感心します。国盗り物語は、斉藤道三編(1・2巻)と織田信長編(3・4巻)に大きく2つに分かれています。… このレビューの続きを見る

冬休み中に読もうと思っていた本を、ようやく読み始めました。 結構分厚いし、冊数も結構あるのでどうなることやら… まだまだ長編いっぱい残っているから、頑張って早めに読み終えたい。 そういえば先週からNHK… このレビューの続きを見る

まあ,あらかた幕末を読みつくしたので ついに戦国に手を出してしまったわけですよ. タイムリーと言うかなんというか・・・. 本に出てくる地名が分かりすぎる. 岐F万歳. 斉藤道三万歳.

関連する商品