>
[Amazon] 人生激場 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

人生激場 (新潮文庫)
人生激場 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

人生激場

おすすめ!3.4 [3.4](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:80584位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101167532(新潮社)
人生激場 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.4 [3.4]

*人生激場

00:45:By 本のなる木

日常って激しい! 『人生激場』 三浦しをん おなじみ三浦さんのエッセイです^^ 何気ない日常でも三浦的視点から見ると… なぜか面白くなるんですよ!笑 特に一番最後のタオパイパイの話が一番好きかなー^^ ホント、生きている人の日常が一番おもしろいんだよなー笑

3.4

人生激場

22:01:By くねくね式

エッセイです。 これは・・・電車の中で相当ニヤニヤしちゃいましたよ。 私の友人の中でも変な人に遭遇する率の高い人ってのはいるわけですけど、この三浦さんもそうだろうなぁ! でもそうでなくても、普通の出来事もこの人のおかしな言い回しにかかると、楽しい読み物になっちゃいます。 うくくく!

気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白さ!プレーンな日常を「非日常」に変えてしまう冴えた嗅覚。世間お騒がせの事件もサッカー選手の容貌も、なぜかシュールに読み取ってしまう、しをん的視線。「幸せになりたい… このレビューの続きを見る

★★★☆☆ *あらすじ* 三浦しをんのエッセイ集です。 ☆プロフィール☆ 三浦しをん(みうら しをん、本名同じ、1976年9月23日生) 日本の小説家・随筆家。 少女漫画やボーイズラブ作品に造詣が深いことが知られて… このレビューの続きを見る

3.4

人生激場 (新潮文庫)

00:22:By 読書LOG

 

 これは、もう読んでる間中、顔が緩みっぱなしでした。いやはや「しをんのしおり」も面白いなと思って読んでたのだけれども、これはそれを上回る面白さ。話題豊富だし、何気ない(?)やりとりが面白い。サッ… このレビューの続きを見る

3.4

人生激場 (新潮文庫)

00:46:By nagomini

直木賞作家とは思えない、三浦さんのパワーあふれる抱腹絶倒ワールド。 笑いがおさまるヒマも与えてもらえません。 ずいぶん前にこれを読みましたが、また最近あの快感がほしくなり 現在、「しをんのしおり(新潮文庫)」を読んでます。楽しい!

<紹介文> 気鋭作家の身辺雑記、だけに終わらぬ面白さ!プレーンな日常を「非日常」に変えてしまう冴えた嗅覚。世間お騒がせの事件もサッカー選手の容貌も、なぜかシュールに読み取ってしまう、しをん的視線。「幸… このレビューの続きを見る

祝・直木賞受賞 ということで、三浦しをんのエッセーを買ってきました。 やー、やっぱ面白いっす。 この人とはまるツボが似てるせいもあるのかな? 2002年に書かれているので、日韓共催ワールドカッ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ガンダムオタクである筆者が綴る面白エッセイ。 いやー面白いです。 仁丹を食べるおっさんはどこへいった? 蛍光灯の交換はとても大変。 植木屋のオヤジのいいなりになってブルーベリーの… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 相変わらず大好き三浦しをん。 今回は2002年の週刊新潮に掲載された エッセイをまとめたものの文庫版です。 ごく当たり前に日常が彼女の思考ルートを抜けた途端、 爆笑ものの珍事… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品