>
[Amazon] 風が強く吹いている (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

風が強く吹いている (新潮文庫)
風が強く吹いている (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

風が強く吹いている

おすすめ!3.8 [3.8](31件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:2996位
  • Amazon価格:¥ 961
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101167583(新潮社)
風が強く吹いている (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(31件) 3.8 [3.8]

箱根駅伝が面白い!! 熱い!燃える!たぎる! ずっとみていても飽きることがない。 男たちの熱い戦いはカッコいい。 駅伝やマラソンが好きな方 本が好きな方ならオススメは三浦しをんさんの 「風がつ… このレビューの続きを見る

 三浦しをん著の「風が強く吹いている」を読みました。 とりあえず有名どころを読んでみよう、ということと、疾走感の勉強をしたかったので買いました。 表現というか、言い回しがおもしろかったです。 意外… このレビューの続きを見る

箱根駅伝見てます

12:29:By ユノコヤ

明治、9区の松井がふらふらしています。心配です。リンクは安定のこの本です。まんがも読んだし舞台も見たし映画も見たという大好きっぷり。で、明治だ。ここでチェックしよう。http://www.hakone-ekiden.jp/===久し振りですが、何事もなかったように再開してみた。

春釣り

22:59:By STORY OF NOISE

春になったので釣り好きなK君と湖にブラックバスを釣りに行った。お気に入りの高中正義を2人で聞きながらボートでのんきに釣りをしていた。春なのでとても気持ちがいい。トイレはボート乗り場まで戻るのが面倒なの… このレビューの続きを見る

 正月の箱根駅伝の予選会があった。面白かった。 前ならこんなもん、全く興味がなかった。そもそもマラソンはゴール間際にならないとドラマがない。絵面は何人かの選手が横並びでずっと同じである。高校野球の動… このレビューの続きを見る

 箱根駅伝を題材にしたノンストップ青春小説。毎年正月の風物詩「箱根駅伝」。多少の無理な設定はあるが、読み終わればそんな些末なことはどうでもいいくらいの気持ちよさ。「BOX」を読んだときに似ているかな… このレビューの続きを見る

なぁ、走るの好きか?走るって何なんだろうな。 『風が強く吹いている』 三浦しをん あけましておめでとうございます! 宣言通り、2011年最後の1冊はこの本です! やっぱキャラがいいですねー^^ みん… このレビューの続きを見る

●本日の読書 ・「風が強く吹いている」三浦しをん/新潮文庫  久し振りに気持ちの良い青春小説を読みました。殆ど素人同然の十人の大学生たちがいきなり箱根駅伝に挑戦すると云う話です。冒頭がいいですよ、コン… このレビューの続きを見る

たった十人の素人集団が箱根駅伝に挑戦する感動の青春小説です。 何度となく涙が出そうになりました。 信頼している仲間と目標に向かって走る姿はとても美しくもあり、そして羨ましくもありました。こんな青春を… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:オススメの本  ふと、何気なく手に取った本でしたが ハマってしまいました…。 寄せ集めのメンバー(?)で「箱根駅伝」を目指す!という とんでもない設定で 「ありえない!」 と思って読んでい… このレビューの続きを見る

  スポーツものには全然興味ないのだが、三浦しをんの作品はいくつか読んで面白いと思っていたので、読んでみた。最近映画にもなっており、「弱小陸上部がわずか10人で箱根駅伝を目指す物語」だ、ということ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般  映画の興奮が冷めやらなくて、原作も読んじゃったー!! あの爽快感はもちろん変わらず。私まで走り出したくなる。 映画では描き切れてなかった部員1人1人の背景がきちんと描かれて… このレビューの続きを見る

箱根駅伝、今年は寝ていたせいで10区の最後しか見られなくて、そのせいか駅伝物(?)が読みたくなって、放送終了後本屋へ行って買ってきた。三浦しおんはもういいや、と思っていたんだけど、きらいでも苦手でもないので。走りたくなったwキングに共感。走りのセンス?的には王子ですが。読みやすく、すらすらと読み進められた。青春物はやっぱり面白い。

これはヤバい!!おもしろすぎた!!どうして映画公開と同時に読まなかったんだろう。たった2日で読み終えた。月曜、早帰りして、布団の中でたっぷり2時間は読んだか。昨日は必死で映画館を探したけどダメだった… このレビューの続きを見る

 映画「風が強く吹いている」の原作を読みました!!原作を未読のまま映画に行く事が滅多にない私としては珍しく未読のままで行ったのですが、これは、、、、未読で行って良かった〜だって、読んでいくと物語… このレビューの続きを見る

原作 三浦しおん/漫画 海野そら太

 観て来ましたー!(*´▽`*)いやもう、すっごく面白かったです。上映時間は二時間ちょいだったのですが、あっという間でした。それも薄い早いのあっという間では無く、もっと観て居たかった…!と言う前向きな… このレビューの続きを見る

マイガール

22:43:By ゆめのせかい

今日はマイガールの発売日ですねっ!! 初回と通常どっち買うか迷い中・・ テスト終わってからだと初回ないだろしな(´`); んー・・どうしよう^^);; -- 風が強く吹いている これ映画化されるんだね!! 知らなくて… このレビューの続きを見る

  風が強く吹いている 読み終わってしまったよ でも読む手が止まらなかった 映画を見てるのに展開がきになる。 それだけじゃなくて、ただ単に夢中になって読みたいと思う。 でも読み終わりたくない。 ず… このレビューの続きを見る

実家にいたときは、毎年正月は駅伝を見ていました。両親が好きで見ていたので、なんとなく私も見ることが多かったです。三浦しをんさんの小説ということで、チェックしていたのですが、自分自身あまり走ることが好… このレビューの続きを見る

 今、全日本の女子駅伝が終わりましたね。 「風が強く吹いている」読んでから、駅伝に興味を持ち、 今回、3区から気付いて、見ました。 なんか…シード権争いとか、すごい残酷なものだけど、 彼女達の涙はすご… このレビューの続きを見る

機種変更。

21:51:By days;

朝から「箱根への道」的な特集を見て涙しました。 この本を↑まだ再読し続けている私。 今年は箱根駅伝を見よう。(しかも正座で・・・な勢い)

 正月の箱根駅伝の予選会があった。面白かった。 前ならこんなもん、全く興味がなかった。そもそもマラソンはゴール間際にならないとドラマがない。絵面は何人かの選手が横並びでずっと同じである。高校野球の動… このレビューの続きを見る

落涙

20:53:By days;

ただいま“三浦しをん”さんの本にはまっていて 爆読街道邁進中。 読書の秋。 この「風が強く吹いている」は感動のあまり ハナを垂らしております。 すごい読後感。すがすがしくて爽快。 本を読んでる私がその中に… このレビューの続きを見る

風が強く吹いている

21:38:By ヨブ帳

舞台化もしているし、映画にもなるという話は聞いていたので、文庫化を機に手にとってみました。うん、すごく好きな感じでした。箱根駅伝を目指す陸上初心者だらけの陸上部(全員同じボロアパート住まい)の物語ですが、箱根駅伝にさっぱり興味がなかったのに、これを読むと興味が沸いてきます。分厚いですけど、文体としてはすごく読みやすいと思います^^おすすめですー。

風が強く吹いている

13:51:By kb

"お正月" のイメージと言われると、 未だ、頭の片隅に浮かんでくるものがある。 東京箱根間往復大学駅伝競走、 通称「箱根駅伝」 自分は、国道1号線のすぐ傍に住んでいる。 物心がついた幼い頃から、その大会は… このレビューの続きを見る

胸をゆすぶられる小説がある。 衝撃で。焦燥で。感動で。 三浦しをんはこの小説にそのすべてを閉じ込めた。 今、画面の前でひたすら想いを綴る私はなんだ。風は今日も吹いているのに。 人生はマラソンに例えられ… このレビューの続きを見る

風が強く吹いている 三浦 しをん オンボロアパート竹青荘に住む10人の面々は、清瀬灰二のひと声で箱根駅伝を目指す事になる。最初は渋っていたメンバー達も楽しさに目覚め次第に本気になっていく。陸上経験者も… このレビューの続きを見る

三浦しをん「風が強く吹いている」 ある夜銭湯に出かけたハイジは、パンを万引きした男に出くわす。その時、逃げる男の走りに魅了されてしまったかれは、自分が暮らす竹青荘へ犯人を連れてくる。その犯人である走が… このレビューの続きを見る

 つい先ほど読了。すごいものを読んでしまったと呆然としている。感動したページをいちいち折り曲げていたら本が大変なことになってしまった。自分の心の奥底に眠っているあらゆる感覚が呼び覚まされていくような… このレビューの続きを見る

着々と。スポーツを題材とした本やマンガについては、一つ呼吸を置いてからというのがどうしても。ましてや皆がよく知っている競技ならなおのこと。でも、そんな競技を題材としながらも、感動を引っぱりすぎず、ドライになりすぎず、ほどよいバランスでいいところに落ち着いているなあと思います。それは本当に難しいことだと思うのですが。またこれからの作品が楽しみな今日この頃です。では。

関連する商品