DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 家族八景 - 筒井 康隆 のレビュー全21件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 家族八景 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

家族八景 (新潮文庫)
家族八景 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

家族八景

おすすめ!3.4 [3.4](21件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:10204位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101171017(新潮社)
家族八景 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(21件) 3.4 [3.4]

3.4

家族八景

15:20:By イロイロあつめ

JUGEMテーマ:深夜ドラマ全般  番組公式HP → こちら 「深夜食堂」に続いて録画して見ている「家族八景」 原作は遠い昔に実家で読んだ。 母が買っていたってことなんだろうな。 その後 結婚してから3冊ま… このレビューの続きを見る

いつかはやってくれると期待していた筒井康隆さんの「家族八景」がまもなく深夜連続ドラマで放送されます。タイムスケジュールは以下のとおりです。 深夜連続ドラマ 『家族八景 Nanase, Telepathy Girl's Ballad… このレビューの続きを見る

幸か不幸か生れながらのテレパシーをもって、目の前の人の心をすべて読みとってしまう可愛いお手伝いさんの七瀬――彼女は転々として移り住む八軒の住人の心にふと忍び寄ってマイホームの虚偽を抉り出す。人間心理… このレビューの続きを見る

猫の恩返しを見てました。 ルーンの声は山田孝之。 山田孝之は「六番目の小夜子」からずっと好きです。 年々野生的になってきますね、彼は。 ・・・で最近読んだ本 「家族八景」筒井康隆・著 「家族八景」、… このレビューの続きを見る

3.4

筒井康隆『家族八景』

23:08:By

 (お互いに貸し借りなしにしたいからね)(きみだってそうだろう)(抹消・訂正)(君もそう思うだろう)(秘密は、お互いにひとつずつ持っていた方が)白い巨大な円。(ぼくにだって家庭が)(この言い方、… このレビューの続きを見る

2009年最後に読んだ本。 12月はもっと読めるかと思っていたのにほぼこれだけ。そんな初筒井作品。 家政婦の七瀬は精神感応能力者(テレパス)であるがゆえに、その能力がバレぬよう家を転々としながら生活を… このレビューの続きを見る

3.4

まさに山賊

16:38:By 電脳汁垂れ流し

最近、髭を剃っていないせいで山賊の如き相貌となっております。 山賊って言えばファイヤーエンブレムでしょっちゅう退治される敵キャラですね。 または、ギャザの三国志に出てきたマナコスト炎1で速攻がある奴… このレビューの続きを見る

七瀬たん

09:42:By 肺レモン

  ふつうにおもしかったー ただ 「澱の呪縛」は うちのことですか?

最近読んだ本はコレ。。 “新潮文庫の100冊”に入っていて、解説を見たら面白そうなので読んでみることに。 主人公の七瀬(若い女性)は生まれもったテレパシー能力で、目の前の人の心を読み取れてしまう住み込… このレビューの続きを見る

ずっとこの七瀬シリーズに興味があって、でもどうもタイミングが合わなくて、今回初読み。 ……だ、ダメでした……。 話がつまらないんじゃない。 と、思う。 でも、どうにもこうにも気持ち悪くて、今こうやって書く… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:SF小説 「七瀬ふたたび」を読んだ勢いで書店で見つけて即買い。 火田七瀬三部作の最初の作品だそうです。 「七瀬ふたたび」でもちらちらと出てきますが、 「家族八景」での七瀬は高校を卒業して… このレビューの続きを見る

3.4

MANSHIROW乱読記11-家族八景

12:19:By

家族八景 (新潮文庫) 筒井康隆です。星新一、小松左京と並んでSF御三家などと昔は呼ばれていた、SFの大御所です。ホリプロに所属もしていますので、ドラマやCMなんかにもわりと出ています。最近でしたら、時をか… このレビューの続きを見る

筒井康隆作品を読むのは初めて 人には知られないという前提で、こんなにも心の中でいろいろな事を考えているのだろうかと怖くなりました。 七瀬の目にはともさんち家族はどう映るのでしょう・・・ 期待していたよりも面白かったので、続きの作品も読もうと思います JUGEMテーマ:読書 

現在NHKの連ドラで「七瀬ふたたび」をやってますね〜。 原作は「家族八景」「七瀬ふたたび」「エディプスの恋人」の三部作。 「時をかける少女」の筒井康隆氏の名作です。 学生の頃筒井康隆に耽溺してまして、特… このレビューの続きを見る

3.4

家族八景

12:54:By my日記

生まれながら人の心が読めてしまう七瀬がお手伝いさんとして様々な家庭を廻る。 家族の取り繕われた会話や、妻・夫に対する憎しみ、殺意、偽善や虚栄心、嫉妬、性欲などが七瀬には全てわかってしまう。現在の家族… このレビューの続きを見る

3.4

家族八景

19:34:By Phantasmagoria

 前庭の、赤い花が満開だった。なんという花なのか、七瀬は知らない。彼女は花の名前には興味がなかった。 心が読める少女が、お手伝いとして八つの家庭を渡る なかなか面白かった。

家族八景 (新潮文庫)

11:49:By

というわけで原作やっぱり読みました。 下巻の巻末で原作者が誉めていただけあって 原作のまんまです。 これだけ忠実に漫画にできるなつのさん すごすぎです。 あまりに忠実すぎて笑えてきてしまったのは私だけでしょうか?

ちょっと筒井康隆を読み進めてみようかと借りた本。 通勤途中に読了。 みんな、表面上とりつくろっていても、程度の差こそあれ、心の中じゃこんなものなんだろう。 人の心の中なんて見れないから、みんな生きていられるのね。 家族でさえ、こんなに罵りあっているのなら、職場なんてどうなるのだ。 いや、家族だからこそなのか。

人の心の内を読むことができる主人公七瀬が、 家政婦の仕事を通じて、いろんな家庭の裏側を知ってしまう物語。 「家族八景」というタイトルから、もっと暖かいお話かと思ったんですが… めちゃくちゃドロドロし… このレビューの続きを見る

 七瀬三部作といわれる本作が第一部。  二作目「七瀬ふたたび」以降はSFっぽくなりすぎててイマイチ不評のようですね。  様々な家族の家へお手伝いとして働くヒロイン七瀬の物語。  七瀬は人の心、考え… このレビューの続きを見る

 幸か不幸か生まれながらのテレパシーをもって、目の前の人の心をすべて読みとってしまう可愛いお手伝いさんの七瀬――彼女は転々として移り住む八軒の住人の心にふと忍び寄ってマイホームの虚偽を抉り出す。人間心… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品