>
[Amazon] すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

すべては一杯のコーヒーから

3.2 [3.2](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:85358位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101180318(新潮社)
すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.2 [3.2]

読んだ。

うーん、Amazonのコメント欄では賛否両論が出てるこの本。 こういう出店への情熱はおもしろいと思います。巡り合わせは偶然で幸運ですというのもわかります。 三和銀行時代のリクルーター合戦の記述には恐ろしいも… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:陶芸 とってもかわいいみずひきそうの絵柄のカップです。【森ガール】お家でぷちカフェとってもかわいいみずひきそうの白い粉引カップです!粉引花絵カップみずひきそう 【陶器】クリスマス… このレビューの続きを見る

  【陶器】粉引花絵カップセットは、マグカップとお皿のセットです。カップはミルクやコーヒーカップとして使えますし、お皿はパン皿、ケーキ皿としてつける便利なお皿です。大切なお客様へのおもてなしや… このレビューの続きを見る

加湿器をつけて寝たのに朝起きたら 喉が少し痛いKeniです。 見た目にきれいなだけで あんまり効かないのかなぁ。 そしたら、ちょっと凹みます。 実は金曜日は自分へのご褒美ということで 本を一冊読ん… このレビューの続きを見る

春までの突撃企画 題して 「一日一冊」!!! 10月6日は、早くも読めませんでした。。。 しかし10月7日の一冊はこれ! 以前から何度か読み返したことのある本 初めてしたバイ… このレビューの続きを見る

読んだ。 タリーズのボスのお話。 TULLY'S COFFEね スターバックスのライバル店 いいね。 熱意が伝わる感じだね。 某社長の伝記系だと傲慢さが見え隠れするんだけど、この本に関しては大丈夫だね。 外国… このレビューの続きを見る

タリーズコーヒージャパンを設立した、松田公太氏の起業本です。彼の幼少時代から、銀行員として就職、一杯のコーヒーに出会って起業を決意し、銀座一号店からやがて株式上場を果たすまで成長する、サクセスストー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 熱い男。何をするにしても、やっぱり情熱がなくっちゃね。 思っていることを自己完結しないで、相手にきちんと伝えられる、そんな力が自分にはまだまだ足りない。 私の夢って何だろう?… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 183 『すべては一杯のコーヒーから』 松田公太著 新潮社 500円 2005/04/01発行 この本を読んで以来、すっかりカフェといえばタリーズになっています。 やっぱり、スタバやドトールとかより… このレビューの続きを見る

タリーズコーヒージャパンの創業社長、松田公太氏の自伝。 幼少期から学生時代までは、 自分の国籍に疑問を持つほどに世界中を飛び回り、 大学を出て銀行に就職。 …なのに、なぜか独立してコーヒーショップ… このレビューの続きを見る

私はコーヒーなしでは暮らせないくらい、大のカフェ好きなのですが 特にタリーズコーヒーはお気に入りなんです 有り難いことに、うちの職場の近くにはタリーズがありますので よく利用させてもらっています。 … このレビューの続きを見る

関連する商品