DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed コールドゲーム - 荻原 浩 のレビュー全25件 JUGEMブログ

>
[Amazon] コールドゲーム (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

コールドゲーム (新潮文庫)
コールドゲーム (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

コールドゲーム

おすすめ!3.6 [3.6](25件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:17715位
  • Amazon価格:¥ 723
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101230315(新潮社)
コールドゲーム (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(25件) 3.6 [3.6]

3.6

ちかごろの読書

23:59:By tantan blog

最近は、荻原浩さんと近藤史恵さんを交互に読書中。制覇するまでは、がんばる。 しかし、まだまだいっぱいあって、うれしい。 そういえば、車を買い換えたので、ブルートゥースで、iPhoneの曲たちをかんたん… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  高校三年生の夏、中学時代の友人が様々な事故に遭う。それはあの時いじめられていたトロ吉の復讐なのか?いじめた側、いじめられた側、何もしなかった者、いじめられているものを利用し… このレビューの続きを見る

コールドゲーム

12:52:By APnote

 読書生活、続いています。 『青い鳥』が読み終わったので、じゃあ次はこれ、というふうに母親から手渡された荻原浩の『コールドゲーム』を読んでいます。まだ半分も行っていないのに、どんどん緊迫感高まっ… このレビューの続きを見る

  青春ミステリということで手に取りました。  この作者の名前を見ることはしばしばあったけど、作品を読むのは初めてでした。どうやら、この作者の得意分野はコメディタッチの作品らしく、本作はかなり異… このレビューの続きを見る

コールドゲーム

00:31:By

自分の過去に後ろめたいことがあるとき、 誰でもそれに蓋をしたくなる。 でも蓋をせずに向き合う勇気、 そして行動力って大切だと思う。 やり遂げたとき、一回り成長できる。 犯人は意外だった。 でもあの人が犯人じゃなかったのは、 やっぱりなって思った。 人はそんな簡単に変われるもんじゃない。

3.6

コールドゲーム

21:18:By

 これもある意味「告白」ににている。 系統がお好きな方はどうぞである。 「復讐」系統が・・・・・ しかし、いじめがテーマになっているのが残虐な描写はない。 しかし、最後に意外な結末が待っているのであしからず・・・

荻原浩2作

10:56:By beyond my wish

■誘拐ラプソディーお金もない、家もない、女もいない、あるのは借金と前科だけのダメ人間の主人公伊達秀吉。38歳にもなっていい加減で行き当たりばったりのどうしようもない男だ。だいたい名前からしてふざけてる。… このレビューの続きを見る

コールドゲーム

12:20:By 受賞本

 コールドゲーム  著者 : 荻原浩  受賞歴 : 第16回山本周五郎賞 ノミネート

JUGEMテーマ:読書光也のもとに久しぶりに現れた亮太は 中学時代のいじめられっこ「トロ吉」こと廣吉が クラスメイトに復讐を始めたと言い出す 実際に何人かが被害に 二人はほかのクラスメイト達の協力をえながら 廣吉探しを始める あらすじだけみるとよくありそうな展開 でも最後の結末に至るにあたって まさかの犯人 これは予想してそうでしてなかった犯人 それに最後に助けに来たあの人の存在は予想外

最近読んだ本はコレ。。 中学時代いじめにあったトロ吉が、4年後の高3の夏に復讐を実行するストーリー。それに対抗するために立ち上げられた“北中防衛隊”。そしてラストに明かされる真実・・。 いろんな意味で… このレビューの続きを見る

ミステリーとしては、噂の方が好き。でも登場人物には文句なしに好感が持てる。過去のこととはいえ、イジメの内容は凄惨で、その首謀者に好感が持てるというのもアレだけど。セリフのせいだかどうだかは分からない… このレビューの続きを見る

荻原浩著の“コールドゲーム”を読みました。 この本は高3の夏休みを描いた作品ですが、青春小説ではありません。 中学校の頃にいじめていた少年が復讐で元クラスメイトを襲っていくのに主人公達が対抗して行くお話… このレビューの続きを見る

『コールドゲーム』 荻原浩

高3の夏、復讐は突然はじまった。中2時代のクラスメートが、一人また一人と襲われていく…。犯行予告からトロ吉が浮び上がる。4年前クラス中のイジメの標的だったトロ吉こと廣吉。だが、転校したトロ吉の行方は誰も… このレビューの続きを見る

神様から一言が良かった荻原浩の本、二冊目の挑戦。 今回手に取ったこれもすげかったっす。 高3の夏、復讐は突然はじまった。中2時代のクラスメートが、一人また一人と襲われていく…。犯行予告からトロ吉が浮び上… このレビューの続きを見る

さて。 たまにはレビュー。 今日読み終わりました。おぎわらひろし。 2冊、読んだ。神様から一言、メリーゴーランド。 そしてこれで3冊目。今まではサラリーマン小説だったけど、今回は高校生。 でも… このレビューの続きを見る

「コールドゲーム」荻原浩 荻原さんは結構好きな作家さんだけど、この小説は少し違った感じがしました。 中学の同級生たちが次々と何者かに襲われる。 同級生たちは、当時クラスでイジメにあっていたトロ吉… このレビューの続きを見る

おもしろかった! 4年前、クラス中のイジメの標的になっていたトロ吉の復讐が始まった。 ある者は指を切られ、ある者は骨を折られ、そして次のターゲットは… 眠れなくてってのもあったんですが、面白く… このレビューの続きを見る

数年前に同じクラスだった同級生が次々と事件に巻き込まれる。 ある人は飼い犬が殺され、またある人は怪我をさせられる。 一見すると何の関連性もないかのように思えるが、実は、 過去にクラス全員でいじめてい… このレビューの続きを見る

スプリンダーさんからお借りして読んだ一冊。 どういう本かというと いじめの復讐で、同級生が次々と襲われていくっていう話で、その復讐が恐ろしく計画的 いじめの度合いで復讐のされ方が違っていく… このレビューの続きを見る

あれれ。荻原さんの本てこんな感じでしたっけ?とちょっと疑問形になった。 随分前に読んだのが「神様からの一言」だったからかも知れないけど。 うーんなんて言うかもうちょっとハードボイルド系に仕上げてもら… このレビューの続きを見る

3.6

コールドゲーム

04:19:By Kaleidscope

高校3年の夏、次々と中学校で同じクラスだった同級生が 事故や事件に巻き込まれていく。 そこで中学の頃、みんなにいじめられていた トロ吉が犯人と挙げられる。 本当にトロ吉が犯人なのか? 報復の法則とは?

坂の上の空は、何かに怒っているように真っ赤だった。

まーあって当然なんですが。ここ何週間(そこまで経ってないか)か情報が入ってなくて。救命再放送情報ぐらいは入るかなって(淡い)期待してたのに。まっ、ウォーカーズ公式が頑張って更新してるからそっちを頼りにす… このレビューの続きを見る

関連する商品