DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ライオンハート - 恩田 陸 のレビュー全16件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ライオンハート (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ライオンハート (新潮文庫)
ライオンハート (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ライオンハート

おすすめ!3.3 [3.3](16件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:34082位
  • Amazon価格:¥ 767
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101234159(新潮社)
ライオンハート (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(16件) 3.3 [3.3]

ライオンハート/恩田 陸:著 だいぶ前に読んだけど、今も記憶に残る引き込まれるストーリーであった。 Written by TATEBO

SMAPの歌じゃないですよ(笑) ほんの一時しか逢瀬出来ない男と女 様々な時空を越えて、二人の容貌が変わっても、巡り会えると最高の幸せを感じられる 何故、二人はこんな出会いしかかなわないのか 以下、続きにて

3.3

ライオンハート

01:17:By lolly popping

恩田陸すごーい…! と、はじめて恩田陸作品に出会って、どっぷりはまりました。 こうやって、素敵な作品に出会って好きな作家さんが増えていくのはとても良いことですね^^ 17世紀のロンドン、19世紀のシェル… このレビューの続きを見る

ライオンハート

12:03:By 受賞本

 ライオンハート  著者 : 恩田陸  受賞歴 : 第14回山本周五郎賞 ノミネート         第22回吉川英治文学新人賞 ノミネート

 ものすごく好きな小説に出逢いました。 本読んでて幸せなのってやっぱりこういう瞬間があることですよねえ。 時代を超えて、何度もお互いを探し、何度も出逢う男女のお話。美しいメロドラマです。 「エド… このレビューの続きを見る

+ 『狂気の愛』サンドラ・スコペトーネ!読んだの久しぶりだなあ。レズビアン探偵シリーズ第一弾。べつに、レズビアンだからなんだってこともなく、そこにフォーカス当てない、雑多な要素のひとつとして扱われている… このレビューの続きを見る

 ライオンハートって結局どういう意味かわからんかった。洋楽のタイトルらしいが…。文章は好きだったし、はじめから途中までは面白かった。けど、最後…納得はいまいちできなかったかも。

3.3

ライオンハート

01:36:By Phantasmagoria

よくわかんねー! 疲れた… 記憶は繋がって行く

いろいろな出会い 作者のあとがきに 私はメロドラマを書きたいと思っていた。メロドラマと言えば擦れ違いであるが、きょうび擦れ違いをやるのは難しく、成立するのはSFしかないと思っていた。 とあるとおり、… このレビューの続きを見る

『ポーの一族』っぽいな、と思った。いや、萩尾望都っぽいのか。恩田さん、萩尾好きだし・・・私は『ジェニーの肖像』を読んでいないし・・・ つまりは、そんなに好きじゃない。読んでいる間はどきどき楽しく読… このレビューの続きを見る

時を越え、空間を越え、再び出会い愛し合う男と女。 漫画でもそんなストーリーいくつかあったけれど、 そんなお話は、つながりを考えるのも好きです。 それぞれのお話が絵画のイメージから想像が膨らみ、 懐かしい気持ちにもなって読みました。 ランキング参加しています。 よかったら↓ぽちっとお願いします。 JUGEMテーマ:本の紹介

時代を超えたラブストーリーで、人気の作品・・・らしいのですが、 どうもよく理解できずに読み終えました・・・。 章立てになっていて、毎回違うパターンでエドワードと エリザベスが登場するのですが・・・うーん・・・な… このレビューの続きを見る

運命論。 そんなのまったく信じてないんだけど、こんなにロマンチックで切ないとそれもいいような気にさせられちゃいます。 エドワードとエリザベス。 イギリスではさして珍しくも無いだろうこの名前が連綿と続… このレビューの続きを見る

3.3

ライオンハート

21:23:By ♪郵便箱♪

恩田陸さんの「ライオンハート」を読んでみました。 結ばれることはない関係だけど、深く愛し合う。 その瞬間だけのための愛。 異色のラブストーリーで、 自分には少しついていけない内容でした。 ライオンハートより、夜のピクニック、6番目の小夜子の 方がよかったと感じました。

今回読んだ本;ライオンハート 恩田 陸 いつもあなたを見つける度に、ああ、あなたに会えて良かったと思うの。会った瞬間に、世界が金色に弾けるような喜びを覚えるのよ……。 時と時空を越え、何度も出会う一… このレビューの続きを見る

関連する商品