DB Error: connect failed 残穢 - 小野 不由美 のレビュー全11件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 残穢 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

残穢 (新潮文庫)
残穢 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

残穢

おすすめ!3.4 [3.4](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5025位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101240299(新潮社)
残穢 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.4 [3.4]

残穢

10:00:By 本とか

●売れてる本が読みたくて。本屋さんの平置きで購入。 ●作家の「私」のもとに、ファンから怪談のエピソードが届く。それは実体験で、賃貸物件の和室から、畳をなでるような音が聞こえる、というものだった。興味… このレビューの続きを見る

残穢

12:35:By SATELLITE TOWN

JUGEMテーマ:読書 【小野不由美 新潮文庫】 小説家である私の元に、ある女性から相談の手紙が届く。 その内容は、夜仕事をしていると背後の開けっ放しの和室から「畳を掃くような音」がするというものだっ… このレビューの続きを見る

3.4

残穢

22:34:By DB Error: unknown error

映画化で気になって、「残穢」を読んでみました。 こ、これは面白い! ある怪談を調べていくうちに意外な方向に展開していく話で、正直、恐怖を求める人には向かないかも? 私はぬるいホラーが大好きで、調べ… このレビューの続きを見る

ホラー好きとして、最近のジャパニーズホラーはアイドルのプロモーションのような使い方で嫌気がさしていた今日この頃。 久々にアイドルが出てこないホラー映画がやっていた。 その名も残穢【ざんえ】 ―住ん… このレビューの続きを見る

山本周五郎賞受賞作に惹かれ、手に取った。 うーん、今一つ。 来年1月に映画が公開されるようだが、どのくらいの観客が見込めるのか。 端正な文章は好感が持てる。 ドキュメンタリーということで、こういう新聞記事のようなきちんとした文体になったのだとは思うが。  

『鬼談百景』の後すぐに読もうとして 積み置いたままになっていた『残穢』をようやく。 以前鬼談百景ちょっと物足りなーい、などと抜かしていたおおばかものが居たが 平身低頭スミマセンである。大変よく効く薬… このレビューの続きを見る

21:36:By cherish*

 黒祠の島は読んだ 面白かった

3.4

「残穢」小野不由美

20:48:By scribble

この家は、どこか可怪(おか)しい。転居したばかりの部屋で、何かが畳を擦る音が聞こえ、背後には気配が……。だから、人が居着かないのか。何の変哲もないマンションで起きる怪異現象を調べるうち、ある因縁が浮か… このレビューの続きを見る

文庫化を心待ちにしていた小野不由美『鬼談百景』を読み終え 物足りなさを感じている自分に驚く。 大好きな小野不由美による大好物ジャンルだというのに。 明けても暮れてもその手の書籍を読み漁るうち すっか… このレビューの続きを見る

3.4

残穢

14:56:By 読んだの記録

「十二国記」以外の小野不由美さん作品は初。 ツイッターの新刊情報で気になったので買ってみた。 すごくおもしろかった。これはあれだ。想像力にダイレクトアタックしてくる恐怖でした。 ラストのやつもね、和… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品