>
[Amazon] 風の万里 黎明の空 (上) 十二国記 4 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

風の万里  黎明の空 (上) 十二国記 4 (新潮文庫)
風の万里  黎明の空 (上) 十二国記 4 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

風の万里 黎明の空 十二国記 4

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:489位
  • Amazon価格:¥ 693
  • ユーズド価格:¥ 412
  • ISBN/ASIN:4101240566(新潮社)
風の万里  黎明の空 (上) 十二国記 4 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

何度読んでも最初の頃の鈴と祥瓊がしんどくて。 わたしはどちらかというと鈴と思考回路が似ているため、空想に逃げて自分を慰めてしまい、ああ、こりゃいかん。と思い出します。 だいたい同じ年頃の女の子3人の… このレビューの続きを見る

十二国記

17:41:By JUNGLE GREEN

陽子が◎◎になった後、放浪する巻まで読み進めたいとは思っているのですが、その間に違う物語の巻(黒麒の…)がはさまっていてなんだか読めていないです。十二国記自体はファンが厚く、とても人気があるよう… このレビューの続きを見る

十二国記の本編?はこれですべてなのかな?とりあえず、風の万里 黎明の空を上下巻読了しました。 慶王となった陽子のお話。長命の女王が続かない過去をもつ慶(十二国の世界では王が善政を行い国を乱さなければ不… このレビューの続きを見る

  【感想】十二国記シリーズ4作目です。今作は慶の国の景王が王位についてからの話〜ということで、だいぶ政治色が強くなってきてはいるんですが、いろいろ考えさせられることも多くて、面白かったです。王を… このレビューの続きを見る

欲しいのは、苦しみの中で立ち上がる強さ。 『風の万里 黎明の空』 小野不由美 完全版十二国記、シリーズ5作目です。 今回は文庫上下巻で発行されています。 さて、今回の主人公は景王陽子と二人の少女。… このレビューの続きを見る

 3月28日発売で、今日ようやく読み終わりました。十二国記新装版の第5巻目です。あらすじは多少のネタバレを含みます。ネタバレばかりの感想は続きを読むから。<あらすじ>自分の境遇に不満を抱える3人の少女… このレビューの続きを見る

関連する商品