>
[Amazon] 遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)
遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス

3 [3](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:36524位
  • Amazon価格:¥ 539
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101248044(新潮社)
遥かなるケンブリッジ―一数学者のイギリス (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3 [3]

  みなさん!イギリスに行ったことありますか?ぼくはありません。 しかし、イギリスやイギリス人についてこれほど分かる本はないです。    著者がイギリスのケンブリッジ大学に研究員として家族と長期… このレビューの続きを見る

  新田次郎・藤原ていの三男坊、藤原正彦氏が、1987年、家族を伴い留学したケンブリッジ大学での一年を綴ったエッセイ集。新潮社から単行本として発売されたのが1991年10月、同じ年の春に林望先生の「イギリ… このレビューの続きを見る

藤原正彦さんて、新田次郎の息子さんだったのだと、つい最近知ったのですが(お母上は藤原てい)、カエルの子はカエルなのかしら。 この方のエッセイは読み物風で面白いのだ。 おそらく30代の頃なのだと思うが… このレビューの続きを見る

関連する商品