>
[Amazon] 祖国とは国語 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

祖国とは国語 (新潮文庫)
祖国とは国語 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

祖国とは国語

おすすめ!4 [4](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:19912位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101248087(新潮社)
祖国とは国語 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 4 [4]

JUGEMテーマ:気になる書籍 「祖国とは血ではない。どの民族も混じり合っていて、純潔な血などというものは存在しない。祖国とは領土でもない。ユーラシア大陸の国々は、有史以来戦争ばかりしていて、そのたびに占… このレビューの続きを見る

お友だちKさんから借りた本。 藤原ファミリーシリーズ。彼は天才数学者でありながら、ウィットがある。 「国語教育絶対論」にはプチ英語教師としてもふかあ〜〜く賛成!! コドモタチといっぱい国語でふれようと改めて感じさせられた。 ほか、満州再訪記や、エッセイにおける「発見奨励育児」も参考になった。 何より、明るい家庭の風景が思い浮かぶ。正彦さんの三人の息子さんたちも将来が楽しみ。

はい、さらなる藤原ファミリー本です。 このブログで藤原家関係の本がアップされてるのを見て、お友だちが貸してくれました。 彼は2歳の時満州から引き上げてきた、現在は天才数学者兼作家。 私と彼との「出… このレビューの続きを見る

4

祖国とは国語

20:48:By ももごこち

あの「国家の品格」の方の論文「国語教育絶対論」・エッセイ「いじわるにも程がある」・旅行記(+歴史)「満州再訪記」と何だか何でもありな1冊。 しかもこの3作は全く脈略がないわけでなく、順番に読んでいくと後… このレビューの続きを見る

関連する商品