DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ゴールデンスランバー - 伊坂 幸太郎 のレビュー全25件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ゴールデンスランバー (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)
ゴールデンスランバー (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ゴールデンスランバー

おすすめ!3.8 [3.8](25件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:10639位
  • Amazon価格:¥ 1,015
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410125026X(新潮社)
ゴールデンスランバー (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(25件) 3.8 [3.8]

JUGEMテーマ:◆おすすめな本  木原くんの動画を観ていたら木原くんの出る巻のを読みたくなりました。今のところ三巻までは持っているのですが。まだ二と三は読んでいませんが。  本の紹介の時間だぜ。 … このレビューの続きを見る

首相暗殺の濡れ衣を着せられた青柳は、厳戒態勢の仙台で警察の追跡から逃げ切れるか? この作品をミステリーとして読むとかなりの消化不良だが、主人公を助けるクセ者キャラクター達や幾重にも重なる彼らとの伏線はおもしろい。 JUGEMテーマ:読書

 【伊坂幸太郎 新潮文庫】 首相暗殺の濡れ衣を着せられた一般人の話し、というのはまあ、よくあるのですが、全貌が見えない組織の巨大さよりも、どんどんと社会の空気が青柳が犯人であるという方向に向い… このレビューの続きを見る

 結局、そうやって生きていくしかないのか。 間違ったことはしていないのになぁ。。。 でも最後、ちょっとほっこりしちゃいました。 あとは・・・映画見てないのにもう映像が目に浮かぶような地名に懐かしさ… このレビューの続きを見る

伊坂幸太郎原作の「ゴールデンスランバー」伊坂作品では必ず見かけるのではないかという、堺雅人主演で実現しました。伊坂作品原作の映画化って結構難しいと思うのですが、この作品は個人的に成功していると思いま… このレビューの続きを見る

 市橋君がつかまってしまった。よく2年も逃げ回ったなあと感心する。 市橋君、冤罪ではなさそうなので、一緒にしちゃいけないけど、伊坂幸太郎の『ゴールデンスランバー』を思い出した。首相暗殺の濡衣を政… このレビューの続きを見る

今日はごろごろ映画デイ!昨日、リンダリンダリンダに影響されてブルーハーツのアルバムと、プリンセスプリンセスのアルバム借りちゃった。笑そして今日はビートルズですよ〜。「ゴールデンスランバー」2009/日本監… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 今日の土曜プレミアムは、 映画「ゴールデンスランバー」が 地上波初登場!でしたね〜。 2009年の「このミステリーがすごい!(このミス)」 や、「2008年本屋大賞」「第21回山本周五郎賞」 を… このレビューの続きを見る

一気に読んだ。 久しぶりにすっごい夢中で、ページめくる手が止まんなかったです。 どうなんの?どうなんの?って感じ。笑 全く関係ないのに、首相の暗殺犯にされちゃう話。 しかも証拠はどんどん出てくるっ… このレビューの続きを見る

いつの間にか文庫化していたー。大統領の地元パレードの最中、ラジコンヘリを使った暗殺が行われます。容疑者として上がったのは青柳雅春という元宅配ドライバー。彼はまったく事件に関与していません。しかし、警… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ブックオフで書籍半額セールを開催中に、ハードカバーの方を見つけたので、 思わず購入。 すでに文庫化されているんですね、知らなかった。。。

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書 突如、「首相殺しの犯人」とされた元配達ドライバーの青柳。 友人の不可解な行動、忠告。身の回りで起こる、不可解な暴力。 わけも分からないまま、次々とあがっていく… このレビューの続きを見る

読んだ本が山になってきてしまいました。こうして本を読んで生きているというのは幸せで楽しい。しかし感想を伝えることの難しさが少し分かってきて、プロの書評を書く人のすごさを知る今日この頃です。ダン・ブラ… このレビューの続きを見る

そんな訳で、正月に買ったまま手を出せずにいた、ゴールデンスランバーを浜松行きの新幹線で読み耽りました。伊坂さんの本は、ドロドロミステリーではなくて、後味がサワヤカなので、結構好き。ってか最近、伊坂さ… このレビューの続きを見る

 1月のはじめに東京までのいったのですが、その往復の新幹線で読むために本屋で平積みされていたので買ってみました読み始めは話の展開について行けなかったのですが、途中から夢中になって、一気に読んでしまいました今年読んだ中で、一番面白い本でしたね。(今年1冊目ですけどね)

 昨日に引き続き、映画化になった小説を。これも特に映画化されたから原作を読もうというわけではなく、伊坂作品が好きだから。    それにしても、最近の映画は漫画であれ、小説であれ、原作つきのものが非常に… このレビューの続きを見る

ニコニコ動画やっと読んだ(^^)前半が長かったよお・・・。いらいらしてたけどさ(笑)いい人には助けがあるってお話でしたな。ビートルズの曲って忘れてたけど、あ〜wこれね♪

過去作品のうpもせず ゆきのまち文学賞の応募も忘れて こんな本を読んでおりました。 だって親知らずを抜いた跡がむちゃくちゃ痛いんだもん。 面白かったですよ『ゴールデンスランバー』。 でも『重力ピエロ』を… このレビューの続きを見る

今年の1冊目〜去年から読んでたけど(^_^;) こちらは先に映画を観ていたから話は知っているから少しづつ読みました。 読んでみると映画はかなり原作に忠実に作られていたのが分かりました。 キャストも頭の中で変換… このレビューの続きを見る

頂き物

18:02:By Take It Seriously!

阪口正二郎先生から「憲法上の権利と利益衡量――『シールド』としての権利と『切り札』としての権利」『一橋法学』第9巻第3号、2010年、703-29頁、を頂いておりました。どうもありがとうございます。利益衡量的な「… このレビューの続きを見る

「人間の最大の武器は信頼と習慣だ」何度も出てくるこの言葉がとても印象に残りました。首相暗殺の犯人という濡れ衣を着せられた青柳雅春は、何が起こっているのかもわからないまま、仙台の町を逃げ続けます。事件… このレビューの続きを見る

久しぶりに小説読みました。文庫の新刊を物色していたら、伊坂さんの本が出ていたので即購入。一気読み。映画化されたDVDも観てみようかな。

この本を読んだのと、ノルウェイの森のCMのせいで、昨日今日と脳内がビートルズ。映画は見たのに原作を読んでいない人は読むべきですよ。逆に、原作は読んだのに映画は観ていない人は観るべきですよ。どちらも知らない人は、とりあえず映画の堺雅人と竹内結子を観ればよいんじゃないでしょうか。じゃなくてw映像→文章というのはわかりやすい流れかと。私はそうでした。

伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」 原作を単行本の時に読み 公開中に、劇場に足を運び その足で、ビートルズのゴールデンスランバー聞きたさに「アビーロード」を購入。 2008年、本屋大賞に選ばれる前日に、… このレビューの続きを見る

関連する商品