>
[Amazon] 7月24日通り (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

7月24日通り (新潮文庫)
7月24日通り (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

7月24日通り

おすすめ!3.3 [3.3](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:314945位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101287538(新潮社)
7月24日通り (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.3 [3.3]

7月24日通り

20:28:By sablog8

義姉に借りて読みました。 なんだろう・・・普通に読み終わってしまった。 けど、言いたいことはわかった。多分。 何年か前に映画化されていたようで そのキャストが豪華で驚いた。 そのつもりで読んだら、もうちょっと印象が違ったのかな〜。

★★★☆☆ *あらすじ* 主人公の小百合は自身の住む「地味な地方都市」をポルトガルのリスボンになぞらえて、通りや町名を呼んでいる。そして「地味な自分の外見」にもコンプレックスを抱き、恋に積極的になれずに… このレビューの続きを見る

地味で目立たぬOL本田小百合は、港が見える自分の町をリスボンに見立てるのがひそかな愉しみ。 異国気分で「7月24日通り」をバス通勤し、退屈な毎日をやり過ごしている。 そんな折聞いた同窓会の知らせ、高校時… このレビューの続きを見る

『7月24日通り』 (新潮文庫 よ 27-3) 吉田修一

JUGEMテーマ:読書 もう一度恋がしたくなる物語。 って帯見て、 恋したくならなきゃそろそろあかん。これ読まな逆にあかん。 と思って購入。 結果的に恋したくなったかといえば乾ききった心は潤わなかっ… このレビューの続きを見る

3.3

7月24日通り

04:58:By 音楽と言葉

吉田修一にしては珍しくハッピーな話です。 少女マンガ的だという方も多いようです。 表紙は雨ですが、読み終えた後は爽やかな気分になれます。

地道で目立たない普通のOLが、新しい恋に踏み出す話 ぐいぐい読めるし内容展開も早いけど、 最後、そう行くんや〜!!みたいな展開で、 なかなかびっくりするけど、 出てくる高校時代からの憧れの聡史ってのが… このレビューの続きを見る

主人公は、田舎町に生まれ育ったどこにでもいそうなO.L. 彼女の楽しみの一つは、自分の暮らす街を、地形のそっくりなポルトガルのリスボンに重ね合わせて、通りや建物の名前を心の中で呼び替えることだった。 … このレビューの続きを見る

3.3

7月24日通り

18:15:By ♪郵便箱♪

映画化された本ということで、読んでみました。 間違えないようにと、じっと動かずにいるよりも 間違えて、泣いてもいいから、ここから動き出してみようと思った。 前向きな言葉で、なんか好きになれました。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品