DB Error: connect failedDB Error: connect failed ヒトラーの防具〈上〉 - 帚木 蓬生 のレビュー全3件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)
ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ヒトラーの防具〈上〉

おすすめ!4.7 [4.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:99416位
  • Amazon価格:¥ 853
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101288097(新潮社)
ヒトラーの防具〈上〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 4.7 [4.7]

<< あらすじ >> 東西の壁が崩壊したベルリンで、日本の剣道の防具が発見された。「贈ヒトラー閣下」と日本語で書かれ、日本からナチスドイツに贈られたものだという。この意外な贈り物は、国家と戦争に翻弄… このレビューの続きを見る

結構本を読んだのにこのブログをほったらかしてしまっていた。記憶が薄れるなかで読んだ順番をなんとなく思い出して書く。「アメリカの蹄」がとても面白かったと貸してくれた友人に伝えたら、すぐに帚木 蓬生の本を… このレビューの続きを見る

「ヒトラーの防具〈上〉」帚木 蓬生 551p新潮社 東西の壁が 崩壊したベルリンで、日本の剣道の防具が 発見された。そこには、「贈ヒトラー閣下」と日本語で書いてある。どうも 日本からナチスドイツに贈られたものらしい。一緒に ベルリン駐在武官補佐官となった日独混血の青年、香田光彦の日本語の日記も 発見された。 独日の混血の香田光彦の運命が 気になる。 後編どうなる?!

関連する商品