>
[Amazon] 思い出トランプ (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

思い出トランプ (新潮文庫)
思い出トランプ (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

思い出トランプ

おすすめ!4.2 [4.2](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:30545位
  • Amazon価格:¥ 497
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410129402X(新潮社)
思い出トランプ (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 4.2 [4.2]

4.2

思い出トランプ

16:32:By my favorite

 たくさんの作品がテレビドラマになっているのに、向田邦子氏の小説を私は一つも読んだことが無かった。向田邦子氏について知っていることといえば、飛行機事故で亡くなったこと。と、ここまで書いて、改めて… このレビューの続きを見る

 再々読。…というか 何度目かな。「文学ってなんだっけ?」そんな風な気分の時に読み返す作家の一人です、向田さん。とくにこの短編集は直木賞受賞作もありますがどれも秀逸な気がします。あたしは好き。明る… このレビューの続きを見る

 短編集です。思ったのは時代のせいもあるのかも知れないけど 昭和の男の人の方が愛人をちゃんと囲っててそれなりの配慮があるなと思いました。 今はもう愛人というよりセフレだから部屋を借りて住まわせて生… このレビューの続きを見る

  はい、こんにちは。再び『名作の食卓』より発見した作品を読みました。向田邦子さんは有名な人だと思いながらも没年が早いのですごく昔の人のように思えて手を出せませんでした。 でも『りんごの皮』を見… このレビューの続きを見る

第142回の直木賞が決まりましたが、私が直木賞で思い出すのは向田邦子の「かわうそ」。『思い出トランプ』収録の一編です。ある日、脳卒中で倒れた定年間近の夫と、 9つ下の妻の、何気ない暮らしの一幕。文庫本に… このレビューの続きを見る

向田邦子の短編集。このなかの三つの短編が直木賞受賞作。読み終わってすぐの感想としては、「向田邦子、おもしろい。」それから「タイトルの付け方が素晴らしい。」短編集っていうのは、そこに入っているひとつの… このレビューの続きを見る

4.2

思い出トランプ

14:44:By flowbar

 ドラマが先だと聞いたような気がしますが。 短編集です。 私は犬小屋 が印象深かったかなぁ。 とっつきがよさそうで ぐっさりくる だからこのひとは凄いといわれるのかなぁ と思いました。

JUGEMテーマ:読書 向田邦子生誕80周年ということで舞台化されました。現在(19日まで)青山円形劇場で公演中です。チケットはまだあるのかな。テレビのニュース番組でとりあげられていたのでもうないのかも… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

トイレに置いておいて、毎日一編ずつ読んでた。 朝出勤前に読む小説ではないことはすぐ分かった。 でも全部読んだ。 この、不倫がスタンダードな人間観はなんなのかね。 難しいね。 でもなぜか気になっているのだ。 ただ一言、上手い、短編集でした。

関連する商品