DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 河童が覗いたインド - 妹尾 河童 のレビュー全9件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 河童が覗いたインド (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

河童が覗いたインド (新潮文庫)
河童が覗いたインド (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

河童が覗いたインド

おすすめ!4.1 [4.1](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:17800位
  • Amazon価格:¥ 637
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410131103X(新潮社)
河童が覗いたインド (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 4.1 [4.1]

懐かしい本を古本屋で見つけ100円で購入 15,6年前に一度読んだきり 改めて読んで面白い!と 河童が覗いたシリーズは 他にヨーロッパと日本を持っていた それぞれ、面白いことは面白いんだけど インドにはかなわない それだけインドという国自体が 多様で面白いという事なんだろう それに加えて河童氏の細密な描写と 手書きの文字でも味わいが深まるのかと考えた あと尽きない好奇心と 実に面白い

今ハマッてしまった本 中谷美紀の「インド旅行記?」 おもしろいデス。 インドに行きたくなります。 ああ、シロダーラ・・・ スパに行きたい。。 デトックスをしに一ヶ月・・・ いいわぁ。。 ただ、 超臆病者なので 何処まで耐えれるか分かりませんが・・・ 妹尾河童さんのインドの本を読んだときも かなり惹かれてたことを思い出しました。 ああ、インド〜。

 詳細な絵,地元の人の目線からの内容が多く,著者の感受性の凄さが伝わってくる.また,絵を通してのインド人とのコミュニケーションのやりとりも面白かった.毎度見開き2ページで話が終わるのが凄い!インドに早く行きたくなる一冊だ.

食い入るように、1ページ1ページ読んだ。 その素晴らしい好奇心と、詳細でなおかつ楽しいスケッチ付のレポートが堪らない。

私たち夫婦は、籍を先に入れてしまったので結婚式はまだなんです。 3月末に挙げるつもりなのですが、その次の楽しみといえば、新婚旅行! 色々考えた末、インドが候補に上がりました。というか、私が勝手に決め… このレビューの続きを見る

インド。実際に行って見たいとは思わないが、興味はある。 仏陀が生まれた国で、今はIT産業に欠かせない国で、死体の流れるガンジス川のある国。 貧困と豪奢なマハラジャ。どこか胡散臭げなイメージ。 興味があるけど、暑い所が苦手なので体も弱いしカレーが嫌いだし行きたくは無い。 河童氏の緻密な絵でニッポンに続き、興味をそそられて満足できる1冊。 ガリ版印刷風なところがまた私のツボでもある。

旅行狂いになってから、旅行記ものをよく読むようになったけど・・・ その中でもこの本はかなりいい。手書き文字、イラスト。 これを読んでますます旅行に行きたくなりました。

個人的に人の旅行記やエッセイなどは偏ったインドを書いているようであまり好きではないが、この作品は著者・河童ワールドがあって面白い。舞台美術家だけあって緻密なイラストもすばらしい。

こちらの本は椎名さんの『インドでわしも考えた』と違って写真ではなく、河童さんの緻密な絵と手書きの文章がとてもいい。 最初は、ああいうフォントがあるんだと思っていたが、同じ文字でも微妙に違っていたりし… このレビューの続きを見る

関連する商品