>
[Amazon] 苦役列車 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

苦役列車 (新潮文庫)
苦役列車 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

苦役列車

おすすめ!3.5 [3.5](4件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:8068位
  • Amazon価格:¥ 121
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101312842(新潮社)
苦役列車 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(4件) 3.5 [3.5]

「トーキョー自立日記発売イベント」のときに世話になったいわきりなおとくんと打ち合わせをしていたとき、「西村賢太読んだ?面白いで」と教えてもらったので読んでみた。話題に出たのは「小銭をかぞえる」だった… このレビューの続きを見る

3.5

苦役列車

22:58:By Bottle Ship

JUGEMテーマ:読書  黴と、汗と垢と精液で臭気むんむんたる三畳間で、日雇い人足の仕事に行くか行かまいかで逡巡する場面から始まるこの小説は、人間の弱さや醜さ、ちんけな自尊心で溢れ返って終始する。しか… このレビューの続きを見る

この前「こんなものを買う人は貯金できない人じゃない?」な話、あれって、「あの商品を持ってるからお金が貯まらない」って話じゃなくて、「ああいう商品にうっかり反応しちゃう人って、各方面でそういうことやっ… このレビューの続きを見る

3.5

苦役列車

16:12:By すいかエンタ!

父親が性犯罪者で一家離散したため中卒の身で肉体労働に従事する『北町貫多』が、厄介な自我意識を抱えて不器用に生きていく様を綴った本作は、原作とは手触りがかなり違っているが、邦画としてはすこぶる出来のい… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品