>
[Amazon] 夫婦茶碗 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夫婦茶碗 (新潮文庫)
夫婦茶碗 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

夫婦茶碗

3.2 [3.2](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:159284位
  • Amazon価格:¥ 464
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101319316(新潮社)
夫婦茶碗 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.2 [3.2]

JUGEMテーマ:読書JUGEMテーマ:小説全般  あほが主人公の何ともあほらしい物語である。 と書くと否定的に捉えられるかもしれないのだけれども、町田康という人の作品を初めて読んだ私は、最初こそなんだこ… このレビューの続きを見る

夫婦茶碗

22:57:By 掌にダイヤモンド

ただただ衝撃だった『告白』に対し、この小説はただただ圧倒。   バカさダメさいい加減さ情けなさの波状攻撃に圧倒されて、 ただ行く末を見守るしかありませんでした。   ダメっぷりもここまで突き抜けると、… このレビューの続きを見る

マチダ版・人間失格。「告白」もそうだけどダメぽな人を書かせたら随一なんじゃないでしょうか。派手じゃないけどずっしり安定感がある。文体が独特なので「フザけてる?(怒)」って思う人も多いかもしれないけど中身は至って真面目に人間を書いてますよ。小説ってこうあるべき。ていうか他に何を書くのさ。

3.2

夫婦茶碗

03:40:By Phantasmagoria

『夫婦茶碗』と『人間の屑』 この人の一人称、すげーな!! 下手な人がやったら読めたもんじゃないと思う。 『人間の屑』は本当に人間の屑だったww

 評価は1300円。  無職の男が金の為にメルヘンを書こうとしたりするおはなし。  解説で筒井康隆が「町田康は何処まで馬鹿馬鹿しさを追求できるのかという高度に知的な頭脳実験をしているのである。偉い… このレビューの続きを見る

金がない、仕事もない、うるおいすらない無為の日々を一発逆転する最後の秘策。それはメルヘン執筆。こんなわたしに人生の茶柱は立つのか?!あまりにも過激な堕落の美学に大反響を呼んだ「夫婦茶碗」。金とドラッ… このレビューの続きを見る

3.2

夫婦茶碗

21:09:By tomo's life with noa!

初町田康作品。 なんだかんだ頑張って読んでいるうちに終ってしまった一冊。 もうちょっと時間をかけてちゃんと読みたくなりました。 他の町田作品も読んでみようっと。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品