DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ホリー・ガーデン - 江國 香織 のレビュー全19件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ホリー・ガーデン (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ホリー・ガーデン (新潮文庫)
ホリー・ガーデン (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ホリー・ガーデン

おすすめ!3.3 [3.3](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:51659位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101339147(新潮社)
ホリー・ガーデン (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.3 [3.3]

『ホリー・ガーデン』

12:36:By * walk

さちさんから借りたよ。 これ、いいですねー。 江國さんの今まで読んだ中で一番好きかも知れない。 高校までずっと一緒に過ごしてきた幼馴染の女性二人。 そんな二人の三十歳目前での関係を描いてるんですが、小… このレビューの続きを見る

江國香織の作品の中で時々読み返してしまう1冊具体的にどこがいいのかと私にとっては気持ちをフラットにするためのちょっとした儀式のように読んでいる多分文章の流れ方が自分のペースに合っているのかも自分だけのルールがあってそれはこっそり、ひっそりきちんと守るそれで自分を保っているそれぞれに抱えてる痛み幸せとセットなのかもしれないけれどあんまり何度も読んでいると逆に分からなくなることだらけです

すごくだるくて、何もする気がおきない。そういうときに読みたくなる本。 過去の恋愛の痛手をひきずる果歩(かわいい)と、幸せな不倫をしている静枝のはなし。 「果歩に似てる」とまわりのひとから言われた一年前… このレビューの続きを見る

山形に住んでたころに買った。短大生のころ。 江國さんの本の中では1,2を争うくらいに好きです。ちなみに競ってるのは『流しのしたの骨』。たぶん今度改めて書くと思いますが、あのゆるくて変な家族の雰囲気が大好… このレビューの続きを見る

ホリー・ガーデン

23:35:By aimer

読書が大好きなのです* 仕事帰りに図書館に行っては本を借り、 カフェに行って本を読むのです 昔から読書は好きだったのだけど、最近また読書がアツイ! どうしてでしょうかー? 江國さんのお話は どうして… このレビューの続きを見る

もう、大好き大好き大好き・・・。 はじめて読んだのがまだたった4年前だなんて、信じられない・・・。 お話のなかの台詞がふっと日常生活で口をついてでちゃうほど、何度も読んでしみついてしまっ… このレビューの続きを見る

ホリー・ガーデン

21:42:By

  時速100キロメートルで後ろ髪引かれるわ。

こんにちは。ひとみです^^。 私の喉の痛みは、どうやらピークを越えたようですが、でもまだまだ・・・(:_;)。 お腹は減るのに、食べるのがツライです・・・。 しかし私は、つねづね、「紅茶とパンと果物があれ… このレビューの続きを見る

3.3

脳が求めてる

22:51:By HoliHoliday

  しまった!またうっかり借りてしまった! め、女々しい。 女々し過ぎるよ・・・男も女も。 それでもやっぱりウムーとうなる一文があって 思わず赤線引っ張りたくなったり。 そしてどんな一文だったかは全く思い出せないくらい。 些細でちっぽけでキラキラしてた一文。

 こんばんは 今日はとてもいいお天気でしたね みなさんいかがお過ごしでしたか?? ふじはたまっていた洗濯ものを片付けましたー さてさて、今日紹介させてもらうのは・・・ 江國 香織 「ホリーガーデン」 … このレビューの続きを見る

この小説を覆ってるイメージは、白いつるりとした陶器の清潔さ。果歩の過去。静枝の恋。 愛を想う気持ちが支えていく生活のあれこれ。 紅茶茶碗だったり、電車の中の空気だったり、眼鏡やコンタクトを扱うゆびさ… このレビューの続きを見る

 場面転換が頻繁すぎてなかなか入り込めなかった。

相変わらず、1冊に3日かかりました。 江國 香織 さんの本です。 はあちゅう主義に 図書館にあるだけ全部読んでください。 ハッピーな日常生活が送れるようになります。たぶん。 と書いてあったので、借り… このレビューの続きを見る

吉本ばななに通じるものを感じるんだけれど 「江國は少女漫画だよ」とある人に言われてしまった。 確かにきらきらひかるは立ち読みで 限界を感じたし、そんな気がするけど これはその中でも読めそうだったので… このレビューの続きを見る

 

『ホリー・ガーデン』(新潮文庫) 江國香

約10年前に刊行された小説。 携帯電話が登場しないけど、違和感がない。 それだけ、江國香織は、リアルを書くのがうまい。 果歩と静枝は、小学校時代からの親友。 果歩は、昔付き合っていた男が、別… このレビューの続きを見る

江国香織って何故か敬遠していました。 勝手なイメージだけど女性の視点の作品が多いものだと。 実際読者層も女性が多いのだろうけど。 純文学ってやつが結構好きです。 一時期、岩波文庫の40年代〜50年代… このレビューの続きを見る

 この作品を江國香織のなかでのお気に入りにあげるひとは多いという。そう思って読むと、「・・・そうでもないな」という感想になる。けど、そう思わないで読むと、その静かな世界と、外から響く雑踏の音が心地良… このレビューの続きを見る

関連する商品