DB Error: connect failedDB Error: connect failed 虫眼とアニ眼 - 養老 孟司, 宮崎 駿 のレビュー全7件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 虫眼とアニ眼 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

虫眼とアニ眼 (新潮文庫)
虫眼とアニ眼 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

虫眼とアニ眼

おすすめ!3.3 [3.3](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:32044位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:410134051X(新潮社)
虫眼とアニ眼 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.3 [3.3]

クラバートの挿絵にうっとり

養老孟司さん(虫眼)と宮崎駿さん(アニ眼)の対談集「虫眼とアニ眼」。近くの図書館で読んだ。お金を出して自分の書庫に並べるほどのものではないしね。 それだったらスナック菓子のような「少年ジャンプ」にお… このレビューの続きを見る

宮崎駿さんの本、もっと読みたいです。この文庫系はずいぶん前に買って家のどこかに今もあるはずなのですが。世界一受けたい授業でやっていましたね。風立ちぬ、当然観に行くのかなと思ったら、母は行かないらしくて(映画が観たくないわけでなくて座っているのが苦痛だそう)自分ひとりかも。舟を編むも結局観なかったし…(テレビでやると思うけれど)。宮沢賢治とかちゃんと読まないとなと思ったりします。

3.3

虫眼とアニ眼

18:31:By blue_side

宮崎さんの考える保育所(幼稚園)興味深い。

宮崎の住みたい街の構想がイラストで描かれている。 保育園のとなりが老人ホームで 園児がお年寄りのところにふらりと遊びに来たり 「いつ死ぬの?」なんて聞いたりする。 ・・・・この部分にグッと来た。

 宮崎駿氏関連の本。■虫眼とアニ眼養老孟司氏と宮崎駿氏の3回にわたる対談を書籍にしたもの。昆虫オタクの養老氏の視点とアニメターの宮崎氏の視点の交錯が興味深い。たとえば、人や昆虫の動きの捉える機能と… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 宮崎駿と養老孟司の対談集。 宮崎作品は子どもの頃から大好き。 作品の雰囲気から、宮崎駿さんに対して 「ニコニコやさしいおじさん」 というイメージを勝手に持っていたけれど、 この… このレビューの続きを見る