>
[Amazon] 向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

向日葵の咲かない夏

3.2 [3.2](59件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:9996位
  • Amazon価格:¥ 781
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101355517(新潮社)
向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(59件) 3.2 [3.2]

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はある… このレビューの続きを見る

よく本屋サンで平積みにされていたので気になっていました 実は、劇団ひとりの書いた本と勘違いしていたコトもあったという…(ちなみにこちらは、陰日向に咲くでしたか) 読んだ感想としては、夏が舞台なのにカビ臭… このレビューの続きを見る

   

推理小説というか、ファンタジー。ワクワクする話じゃないけれど、つい読み進めてしまう妙な作品だった。好みではないし、手法はなんというか「それずるくない?」という印象。興味は引かせるけど、終わってみればなんだそれ、みたいな。小説としては読んでる間に興味を引けばそれでいいというやり方もあるんだろうけど、なんとなく納得はできなかった。ただ、妹のミカはかわいい。

もう何年も気になりつつ手にとっていなかった本。 面白かった!なんで今まで読まなかったんだろうってくらい面白かった! でもこの季節で正解なのかもしれません。夏に読むべき小説。 私はまんまと騙され… このレビューの続きを見る

  賛否両論あるようですね。 書評で「読みたい!」と思う本もありますが、 本を読んだあとにアマゾンのレビューを読むのも好きです。 同じ本を読んだ人と 感想を言い合うようなそんな気になります。 うわ… このレビューの続きを見る

初めての道尾秀介作品。あまりの日差しの強さに夏を思わせてくれるような作品を読みたくて、手に取った本。あらすじは全く知らないまま、そして道尾秀介その人がどのような作品を書くのかも知らないまま、直木賞作… このレビューの続きを見る

今日は2度目の投稿〜 本日の1冊は道尾秀介さんの【向日葵の咲かない夏】です。 ずっと以前からブログやmixiのコミュニティーで目にしていたのですが、 設定が有り得ない感じと表現が気持ち悪いということで手を… このレビューの続きを見る

前のアルバイト先の先輩と二人で飲みに行った時に本の話になってオススメを聞いたら「伊坂幸太郎好きなら、向日葵の咲かない夏がおもしろい」と言っていたのを思い出して購入してみました。オチが面白いって言って… このレビューの続きを見る

読書感想文

22:45:By 909号室から

久々に本を読んだので 感想を。弟から借りた本でした。おもしろいから読んでみろと・・・確かにおもしろかったです。最後にきちんと謎がわかってすっきりしました。最後の最後まで作者に混乱させられっぱなし。本格ミステリーでした。ちょうど今頃の話だから場面を想像しやすかったです。あーでも後編の事件解決するあたりのページは恐くて恐くて進むのが遅かったな。

 娘が学校の友達から借りて読み、おもしろかったからと僕にも貸してくれた本でした。この作者の本を読むのは初めてでしたが、正直驚きました。とうていあり得ないようなシチュエーションを出しながら、ラストではきちんと合理的解決をつける豪快な本格。叙述トリックといわれるタイプですが、それにしても非常によくできていると思います。

JUGEMテーマ:読書 最近良く目にする、「道尾秀介」氏の本を読みたくて。 この本を、手に取りました。 ホラーサスペンス、ミステリの分野で、賞をいただいている方です。 この主人公は、小学4年生。 大人でもない… このレビューの続きを見る

  好き嫌い別れるんじゃないかなぁ・・・ と思う作品でした。あらすじは・・・明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書JUGEMテーマ:小説全般  小学4年の夏、学校を休んだS君にプリントを届けにいった僕は、S君の首吊り死体を確かに見た。 しかし、先生や警察がS君の家を訪れたとき、死体は跡形もなく消… このレビューの続きを見る

年度末も近づき、慌しくなってきましたが…。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は3月末にもかかわらず暖かくならない気候に、完全に春服を着るのに二の足を踏んでます…。早く買った春服思いっきり着たいのに!すでに… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  昨日暗くて重い小説を読んで、気持ち的に沈んでいたので明るい話を読もうと思っていのになぜか、またもや暗くて重くてすっきりしない話を読んでしまいました。妹が年齢の割りにしっかり… このレビューの続きを見る

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。 きい、きい。妙な音が聞こえる。 S君は首を吊って死んでいた。 だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。 一週間後、S… このレビューの続きを見る

3.2

向日葵の咲かない夏

23:26:By

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも… このレビューの続きを見る

3.2

15冊目

22:10:By ただの日記

 

欲しい本があったんですが、本屋に行ったら置いてなかったので、そのまま帰るのも…と思い 帯に このミステリーがすごい、の1位と謳ってあったので買ってみました。 すごいというか反則を食らった感じ。 それがすごいのかな。 百夜行にすればよかったとちょっと思いました。 すみません・・・。

3.2

輪廻

00:59:By whimsical news!!

久々のミステリー。 友人が夏休みを前にして、自殺してしまう。 その遺体を確認した主人公だったが、その後遺体が忽然と姿を消す。 これは、本当に自殺なのか、それとも… ひょんなことから、その自殺した友人が… このレビューの続きを見る

あかん… めっちゃあかん…。 おもしろいっちゃー、おもしろいし よくできてる気がするけど…。 読み終わりが後味わるぅ〜。 雑誌のおススメミステリーの記事で 紹介されてたのを何冊か借りてみてんけど、 2冊とも… このレビューの続きを見る

若手ミステリ作家として評価が高い道尾秀介なんですが、今までは未読でした。 ってことで代表作である向日葵の咲かない夏を購入。 終業式の日に欠席した旧友の家にプリントを届けに行った僕。 そこでS君が首を吊っ… このレビューの続きを見る

 「向日葵の咲かない夏」 道尾秀介 著 第6回本格ミステリ大賞候補 ------------------------------------ 夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こ… このレビューの続きを見る

向日葵の咲かない夏

11:02:By 受賞本

 向日葵の咲かない夏  著者 : 道尾秀介  受賞歴 : 2007年本格ミステリ・ベスト10 9位

3.2

向日葵の咲かない夏

00:37:By sablog8

最初から、空気おかしい・・・っと思ったけど どう決着つけるつもりよ?っと、半ば喧嘩腰で最後まで読んではみた。 でも残念ながら、私には合わなかったようで 褒めるポイントが見つからない・・・どうしよう。 本を選ぶ時、内容はできるだけ知らない方が望ましく 目についたものを、先入観なしで読みたい方だから こんな失敗もあるんだろうなー。 むぅ、逆に闘志がわいてきたぞ。 よし!次いってみよー。

     雨の週末・・ いっきに一冊を読むことが出来ました♪ 「このミステリーがすごい!1位」に惹かれて 読むことにしたのですが。。 内容は結構、暗いと言うか 辛いというか・・・ でも、最後まで読み… このレビューの続きを見る

3.2

・・・

12:04:By 寿限無寿限無

  わたしの 肌には まったく あわないです。 気持ち悪かったですね 冒頭部分。 しかし、それをガマンして読み続けていくと、今度は、結末が透けて見えてきてしまい それがつまらなかったです。 先に読… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 小学3年生のミチオは、1学期の終業式の日に学校を休んだS君の家に、宿題とプリントを届けるように先生に頼まれる。クラスでいじめられていたS君の家に行くのは気が進まなかったが、仕方なく訪れ… このレビューの続きを見る

道尾秀介「向日葵の咲かない夏」読了しました。 小学四年生の僕ミチオは、欠席したS君の家に夏休みのプリントを届けに行き、S君の縊死体を目撃するが、警察が駆けつけた時には死体は消えている。町では脚を折ら… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 連休前に久しぶりにCREA を買いました。 新刊をめったに買わなくなったせいか、「あー、あれもこれも読んでみたい!」とウズウズしてしまいました。 その中で気になった『向日葵の咲かない夏 』… このレビューの続きを見る

まだ見ぬ作家に会いにいくコーナー★ここに書いてないだけでわりと読んでたりします。頑張って書きとめよう。今回はこちら。向日葵の咲かない夏 道尾秀介/新潮文庫裏表紙のあらすじはこちら↓夏休みを迎える終業式の… このレビューの続きを見る

僕、蜘蛛になったんだ… 【あらすじ】 夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説/詩  JUGEMテーマ:読書本当、これもまたイライラしました。『夢の樹が接げたなら/森岡 浩之』程、気持ち悪くはなりませんでしたけど、やっぱりこれも最悪な部類に・・・本当帯にだまさ… このレビューの続きを見る

このミス1位の作品だよと言われて読んだ作品。でもどうやら1位なのは作家のことで、作品自体は1位というわけではないっぽい。途中までは本当に一気読みだった。書き方というか、読ませる力がすごい。文章、展開力… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  内容(「BOOK」データベースより) 「夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。 きい、きい。妙な音が聞こえる。 S君は首を吊って死んでいた。 だがその衝撃も… このレビューの続きを見る

評判よりも、読後感は悪くなかったです。 「???」とハテナがいくつも頭に浮かびましたが……。 先生に頼まれて欠席した級友S君の家を訪れたミチオは、 S君が首をつって死んでいる場面を見つけてしまう。 恐れおの… このレビューの続きを見る

これってどうなのー?? 平積みに完全ダマされた‥ ミステリーだと思ってたんだけど、 最初からありえない設定で気持ちが入り込めず。 真相が分かってくるにつれてなおさら‥ けど好きな人は好きなのだろうな。 個人的には、SF・ファンタジー的なミステリーはあんまり。 伏線の拾い方に非現実的というのが‥ かなーり読後感モヤモヤ。

るなこから借りて2週間位経ちますが。 やっと3分の1いきました。 てか 面白い!!!! 一気にがーっと読めちゃうねこれ。 時間無くて読めてないけど(汗) 面白くなってきましたよー(・∀・) こういう話大好きっす… このレビューの続きを見る

前に買って本棚にしまってあった。夏になるころ、ふと手にとって読み始めた。途中で嫌悪感を感じ読むのをやめた。2週間ぐらい放置したが、気になって続きを読んだ。 共感できるかできないか?自分の中のどす黒い部… このレビューの続きを見る

"このミステリーがすごい!2009年版 第1位"になった、道尾秀介の「向日葵の咲かない夏」。導入部分と完結部分が結びつかない。ただ導入部分で引きずり込まれ、一日で一気に読みきってしまったほど、引き付けるスト… このレビューの続きを見る

道尾秀介「向日葵の咲かない夏」久しぶりにミステリ小説が読みたいなー、何でもいいから騙されたいなー、最近の日本の作家のがいいなー、と思ってとりあえず文庫で買えて本屋で最もプッシュされてた一冊を捕獲。ネタバレ注意。

3.2

真夏

09:25:By お酒と育児の日々

紀伊国屋で見つけて書店員さんの 「おすすめ!」 マークにつられて購入しました。 設定が面白くてイッキ読みしましたが、導入部分のドキドキ感が終わりのほうには ちょっと色あせた感がありましたね。 ぼくの… このレビューの続きを見る

 帯に、作家別投票第一位となっていたこの本。噂によると読者の人気投票というのがあってそれで一番になった本だとか。ひょうんなことから手に入れて、話題性に圧されてついつい読んでしまった。確かにミステ… このレビューの続きを見る

 お久しぶりです もう6月 梅雨入りしちゃったよ〜〜〜 そんなMOKOは実は !黒染め! しました。。。(´Д`)ウワー ボブももっさりしてたし、 ”黒でただ染めただけだと田舎っ子になっちゃう〜” って美容院の… このレビューの続きを見る

最近読んだ本はコレ。。 うぅーん・・・微妙。 すんごいのめり込んじゃって、先が気になってしょうがなくって、一気に読んじゃった感じだけど、『これでいいのか?(謎)』って思った。 うまく伝えることができないけど、何度も驚かされました。

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるも… このレビューの続きを見る

 「このミステリーがすごい! 2009年版 第一位」 道尾秀介さんの作品初めて読んだ。 自殺したクラスメイトが実は他殺だった? 蜘蛛に生まれ変わったS君と 小学生4年生のミチルと3才の妹ミカが S君の死の謎… このレビューの続きを見る

向日葵の咲かない夏

07:18:By Z i z z

まず内容。amazonさんから引用です。内容(「BOOK」データベースより) 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に寄った僕は、彼が家の中で首を吊っているのを発見する。慌てて学校に戻り、先生が… このレビューの続きを見る

本日、新聞に『話題の本』として載っていたこの本。 読んだ事あるよな・・・と思って自分のブログ内を検索してみたら 3年も前の、2006年に読んでいた。 その時の評価は★★☆☆☆。 なんと、この小説『このミ… このレビューの続きを見る

向日葵の咲かない夏

01:02:By telescope

面接の失敗から目を逸らすために本屋で買いました。帰りの電車の中SPIの問題集だけじゃ耐えられない。主人公の男の子は小学4年生。後の登場人物は妹と死んだはずの同級生。裏表紙のあらすじからファンタジーっぽさ… このレビューの続きを見る

このミスで好きな作家の1位に輝いていたこの方がとても気になっていたところ、 文庫を見つけてしまいました!即買い。 ただただ、衝撃です。 いやー、好き嫌いは分かれると思うし、私もあまり好きじゃない… このレビューの続きを見る

   自殺したS君。消えたS君の死体。姿を変えて現れたS君。事件を追うミチオ。 犯人は?目的は? 犯人をわかったつもりで読んでいたら、二転三転!むむむ!! 読み始めの違和感もラストで一気に解消した。 いろんな面で、してやられた!!って感じ。 考えさせられる1冊だった。

今日の1冊は、道尾秀介の 『向日葵の咲かない夏 』です。 明日から夏休みという終業式の日、小学校を休んだS君の家に宿題を持って行った僕は、 S君が家の中で首を吊っているのを発見します。 慌てて学校に知… このレビューの続きを見る

「すごい後味が悪くて印象に残る」 という噂を聞いて読んだ。 だから、なのかもしれない。思っていたよりはずっと”まとも”。生理的に受け付けない描写があったり痛烈な皮肉があったりするけれど、佐藤友哉の粘… このレビューの続きを見る

サイコ・サスペンスなのね。この話。 お母さんは、すごく分かりやすく壊れてたけど、ミチオも内側に向けて壊れてたんだなあと思う。 なんか、ファンタジーな部分(輪廻してきた友達と会話が出来たりね)もあるのに… このレビューの続きを見る

あけましておめでとうございます。 今更ですが…。 さて今年の第1回目は本のレビューから。 「向日葵の咲かない夏」 です。 主人公の小学生ミチオの住む町では、最近な犬、猫の殺害死体が幾つも発見されてい… このレビューの続きを見る

夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はある… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 二転三転、いったいどうなっているのと、 ミステリーとしてとってもどきどきおもしろい展開だと思います。 ちょっとお母さんはいやだな〜 ミカの存在も、最後にびっくり。 よく読めばそれまでに付箋はあるのにわからなかった。 ランキング参加しています。 ↓『読んだよ』の印にぽちっと、していただけたらうれしいです。 JUGEMテーマ:読書

関連する商品