>
[Amazon] アムリタ〈上〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アムリタ〈上〉 (新潮文庫)
アムリタ〈上〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

アムリタ〈上〉

おすすめ!3.4 [3.4](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:160161位
  • Amazon価格:¥ 562
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101359148(新潮社)
アムリタ〈上〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.4 [3.4]

妹の死。頭を打ち、失った私の記憶。弟に訪れる不思議なきざし。そして妹の恋人との恋──。流されそうになる出来事の中で、かつての自分を取り戻せないまま高知に旅をし、さらにはサイパンへ。旅の時間を過ごし… このレビューの続きを見る

 本屋さんでバイトを初めて3か月。BLコミックを買ってる人を、初めて見た!!!意外といないのね。ネットでは、幅をきかせてる腐女子たち。同性愛を”認めてる”ってだけで腐女子扱いされたのは、心外だったけ… このレビューの続きを見る

 へんな夢を見た。それも、2つも。ひとつ目は、朝。お父さんとお母さんの仲がよかった。お母さんがお父さんを優しい目で見ていて、お父さんもお母さんに優しく触れていた。突然のことで、あたしはおいてけぼ… このレビューの続きを見る

3.4

アムリタ (上)

23:03:By moon story

上巻では朔美が頭を打って記憶をなくし、“半分死んでいる”状態だという。 生まれ変わったのだと。 妹を亡くし、弟は不思議な能力に目覚める。 そういう世界でも吉本ばななの書く世界観は、透明感があって良いと思います。 下巻も楽しみです。 [2011/02/03読了] JUGEMテーマ:読書

アムリタ(上)

01:54:By 三日月雑記帳

(「BOOK」データベースより) 妹の死。頭を打ち、失った私の記憶。弟に訪れる不思議なきざし。そして妹の恋人との恋―。流されそうになる出来事の中で、かつての自分を取り戻せないまま高知に旅をし、さらにはサイ… このレビューの続きを見る

ちょっとまえに、ばななさんが起こした問題行動(詳しくはコチラ→活字中毒R。様)を知ってしまってから フィルターをかけてから読んでしまうようになった。 良い作品を書く作者は、プライベートも健全であって欲… このレビューの続きを見る

アムリタ・・・神様が飲む水・・・っていう意味なんだ。 甘露っていうでしょ。 生きていくっていうことは、ごくごくと水を飲むようなものだって、 そう思ったんだ。 人生を生きる瞬間の恩寵、輝きに満ちた天気雨の… このレビューの続きを見る

アムリタ

12:23:By 受賞本

 アムリタ  著者 : よしもとばなな  受賞歴 : 第5回紫式部文学賞 受賞

3.4

アムリタ

09:30:By 星の合図

あたしがすすめた本をどんどん読んでくれる彼。「小鳥レコメンド」をいっぱい吸収したいそうです。読書好きの恋人で、うれしい。彼が読み終わると、あたしも読みたくなる不思議。「アムリタ」は過去何度も繰り返しページをめくった。朔美が小さな弟を包みこむ愛情。そういうの伝わる。近頃わかるようになった。蜘蛛の巣に散りばめた朝露の微かなきらめきのような、精神的なつながりを。JUGEMテーマ:本

   アムリタ (上)  よしもとばなな

3.4

てごたえ皆無。

11:01:By knock ; lucK

+ 『アムリタ』よしもとばなな(の幾つかの小説)と相性がわるい。前から思っていたのだけれど、ここに至って確信。読んでて、しっくりこない、落ちてこない。階差構造みたくなっているのか、なんなのか、ものすご… このレビューの続きを見る

 久しぶりに、上下巻の本を読んだー。 上下巻の本って、神経集中させて読まないと続かないような気がするんだけど、アムリタはそんなことはなかった。 あまりに現実離れした現実、のような内容なので、最初… このレビューの続きを見る

これは最近読んだ本。ばななちゃんのです。。 これは個人的に微妙かも(´∀`) 感想は割愛します。。

3.4

アムリタ

22:18:By Sparkles*United

マイベスト本のレビュー第3弾。立て続けですね。 歴史ものでも恋愛ものでもファンタジーでもなく、吉本ばななです。この本はきっと一生持っていると思います。高校生のとき吉本ばななは色々読みましたが、何度も… このレビューの続きを見る

あまり詳しくは書かないけど、一月ほど前にとてもとてもつらい出来事があって、 その日の夜、本屋で買って帰ったのがこの小説。 読みたい、というよりは、読まなくては、と直感的に思った。 「今の僕は、『アム… このレビューの続きを見る

空気感。

アムリタ

23:01:By 金魚のアレコレ

ばななブーム。 お次は『アムリタ』読んだ。 ちょっと神がかったところが パワーアップしている…。 で、↓ここに何故だかグッときて 涙出た。 「何だったんだろう、あれはね。」 私は言った。 「朔ちゃん… このレビューの続きを見る

3.4

アムリタ〈上〉

06:23:By Crystal * kiss

*前編*

関連する商品