>
[Amazon] 王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)
王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法

おすすめ!3.5 [3.5](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:332690位
  • Amazon価格:¥ 407
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101359350(新潮社)
王国〈その2〉痛み、失われたものの影、そして魔法 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.5 [3.5]

 『王国 その1』の続きです。 『王国 その1』が私にはストレートのストライクだったので、続きが気になりつつも、 『その2』〜『その4』はまだいいかなぁ、まだ余韻が残っているし・・・と、タイミン… このレビューの続きを見る

 王国〈その1〉から劇的な変化があるかと思いながら読んだけれど、そんなとは無く、やはり淡々と雫石の日常がつづられている。強いて言えば、不倫相手の真一郎が離婚した。不倫とはいえ、雫石と出会ったときには… このレビューの続きを見る

18:38:By モーモー生活

 .

"大事なことが最初から体感的に確実に分かっている少女"と、このあまりに磁力が強すぎるおかしな社会との折り合い。

,

10:55:By 虹彩二色

 最近ばきゅんばきゅんなものばかり読んでいたので ちょっと飽きてしまい やわらかいものを数冊。

雫石が都会にだんだん慣れてきて、そうして変わり、成長していく。周りの人々の優しくて厳しいところ。人のあたたかさ。 知らないうちに、人間は他の人からエネルギーや癒しを貰っているということ。 楓と片岡さん… このレビューの続きを見る

関連する商品