[Amazon] Story Seller (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

Story Seller (新潮文庫)
Story Seller (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

Story Seller

おすすめ!3.5 [3.5](22件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:146702位
  • Amazon価格:¥ 907
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101366713(新潮社)
Story Seller (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(22件) 3.5 [3.5]

JUGEMテーマ:自分が読んだ本 暑い。 急激に暑くなりすぎ。 体が追いついていないのを感じたので 今季初エアコンいれました。 そりゃ倒れるって…… さてSFから離れて見ようと タイトル買… このレビューの続きを見る

「読み応えは長篇並、読みやすさは短篇並」という触れ込みで、日本のエンターテインメント界を代表する7人の作家が読みきり小説で共演した一冊。 (伊坂幸太郎/近藤史恵/有川浩/佐藤友哉/本多孝好/道尾秀介/… このレビューの続きを見る

3.5

Story Seller

14:09:By 小説の名残

JUGEMテーマ:小説全般   伊坂幸太郎 首折り男の周辺 面白いですよ。 いろんな人間が交錯して交差して 伊坂さんらしい文章で、最後は少し優しい気持ちになれる 内容自体はそんなに優しい話ではないんですけ… このレビューの続きを見る

3.5

Story Seller

14:09:By 小説の名残

JUGEMテーマ:小説全般   伊坂幸太郎 首折り男の周辺 面白いですよ。 いろんな人間が交錯して交差して 伊坂さんらしい文章で、最後は少し優しい気持ちになれる 内容自体はそんなに優しい話ではないんですけ… このレビューの続きを見る

* あらすじ* これぞ「物語」のドリームチーム。日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。まさに永久保存版ア… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  ちょっと分厚い文庫本でしたが通勤時を利用して読みました。 有川浩や伊坂幸太郎をはじめとする作家の小説がオムニバス形式で入った一冊。 知らない作家の作品もすべて面白かった! vol.2も一緒に買ったので明日からまた読もうっと。

Story Seller

13:05:By 黄金色の昼下がり

読み応え抜群でものすごく面白かった。 しかも有川浩は超泣けた。危うく人前で泣くとこだった(苦笑 伊坂作品はそんなにぐっとこなかった印象なんだけど、長編に手出すのどうしよっかなー 近藤さんはさすがだった。 サクリファイス読んでから読んだほうがおもしろかったかなぁ。

JUGEMテーマ:小説全般  伊坂幸太郎が読みたくて買いました。でも、伊坂幸太郎以外の作家さんの方がむしろがよかった! 「首折り男の周辺」 間違われた男、疑う夫婦、そこにいじめられている男の子が絡んで… このレビューの続きを見る

『始めちょろちょろ、中ぱっぱ』                  五十鈴   『玉野五十鈴の誉れ』 米澤穂信 「期間限定」とか「お買い得品」と同じように「総集編」とか「オムニバス」といった言葉にはめっぽう弱いんです。 ミーハーです。 7人の作家が作った読み切り小説が入った一冊。 7つの作品の中では『光の箱』が好きです。

タイトル通り

23:54:By SISTERのAFO日記

「面白い話売ります」 のキャッチコピーにウソ偽り無い本。 伊坂幸太郎はモチロン 我輩がただ単純に不勉強だけだったかもしれないが 有川浩や 道尾秀介というなんとも 読んでて楽しい作品とも出会えたのが凄… このレビューの続きを見る

初秋

14:13:By etwa*

*Story Seller (伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、佐藤友哉、本多孝好、道尾秀介、米澤穂信) *哲学の謎(野矢茂樹) 上二冊は久しぶりに人におすすめしたい本。 *七つの死者の囁き(有栖川有栖、道尾秀介、石田衣良、鈴木光司、吉来駿作、小路幸也、恒川光太郎) *天才アラーキー写真ノ方法(荒木経惟)

3.5

Story Seller

12:12:By memo

内容(「BOOK」データベースより)これぞ「物語」のドリームチーム。日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。まさに… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 これぞ「物語」のドリームチーム。 日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読みきり小説で競演! お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。 著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。

3.5

一部返金希望。

14:03:By くろぬこ

 鯵です。 「面白いお話、売ります」の言葉に惹かれて購入しました「Story Seller」ですが。 正直に言って大半面白くもなんともなかったので返金希望したいくらいです。 色々な作者さんを集めて出す文庫とか… このレビューの続きを見る

とにかく、メンバーがすごい。 伊坂幸太郎・近藤史恵・有川浩・佐藤友哉・米澤穂信・道尾秀介・本多孝好!みんな売れっ子だ。しかもアンソロジーのくせにテーマは自由。なんかもうアンソロジーじゃないね、反則本だ… このレビューの続きを見る

「読み応えは長編並、読みやすさは短編並」の看板に偽りなし。伊坂幸太郎・近藤史恵・有川浩・米澤穂信・佐藤友哉・道尾秀介・本多孝好という豪華執筆陣の物語を読むことができます。 2008年の春に雑誌という形態… このレビューの続きを見る

53 Story Seller

09:42:By KiLL TiME

雑誌からひとつの本になった(?)7人の作家陣によるショートストーリー・・・なんですが、 とにかくこの作家陣がすごく私の好みすぎる・・・^q^実際こんなに好きな人勢ぞろいしちゃうと買わざるを得ないよねって… このレビューの続きを見る

本 「Story Seller」

20:47:By One Fine Day

伊坂幸太郎、近藤史恵、有川浩、米澤穂信、佐藤友哉、道尾秀介、本多孝好。 7人の作家の作品が収められた読みきり小説集。伊坂幸太郎以外の作品は読んだことがなかったので、これも興味深いと思い購入。 7編すべて… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  伊坂幸太郎が読みたくて買いました。でも、伊坂幸太郎以外の作家さんの方がむしろがよかった! 「首折り男の周辺」 間違われた男、疑う夫婦、そこにいじめられている男の子が絡んでぐー… このレビューの続きを見る

 とりあえず、一話一話の感想をーーー 首折り男の周辺(伊坂幸太郎) ここでもやっぱり関係ない人たちの物語が交差するお話。 1人は首折りの暗殺者で、一人は気弱ないじめられっこ体質なそっくりな二人の… このレビューの続きを見る

3.5

おすすめの本。

04:56:By knock ; lucK

+ 『Story Seller』本多孝好、有川浩、米沢穂信、佐藤友哉!こんなに好きな作家さん達の中篇アンソロジーだったら買うしかないでしょう。読むしかないでしょう。読み応えは長篇並み、読みやすさは短篇並み、って前… このレビューの続きを見る

あーーーもう何もやる気しねえええええええ〜 もう蒸しパンになりたい。チーズ蒸しパンはしつこすぎるからただの蒸しパン…。 今日なんか風呂場でやる気のしなさのあまりうっかり寝こけて死ぬところでしたよ。い… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品