DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 魔術はささやく - 宮部 みゆき のレビュー全19件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 魔術はささやく (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

魔術はささやく (新潮文庫)
魔術はささやく (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

魔術はささやく

おすすめ!3.5 [3.5](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:120216位
  • Amazon価格:¥ 767
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101369119(新潮社)
魔術はささやく (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.5 [3.5]

中学の頃に国語の先生に借りて読んだ記憶があったので、読み直してみたんですが… あれ…こんなにエグくてキッツい話だったか…? 中学生の私はこれをちゃんと読んで理解できていたのだろうか&… このレビューの続きを見る

 本日、宮部みゆき女史の魔術はささやくを読了しました。  内容は、浅野家に居候している日下守のおじが交通事故を起こした。目撃者もおらずおじは刑務所行きかけていた。そんなとき、浅野家におじさんは悪く… このレビューの続きを見る

 最初は、自殺者ばかりで事件はいつから始まるのだろうと思っていたら、既に始まっていたと途中でわかりました。不思議な話で、ひょっとしたら著者得意の超能力者が登場するのか、とも思ってしまいましたがそうでもありませんでした。一度読み始めたら最後まで離させない、それほど面白い一冊です。

   ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。何人たりとも相互の関連など想像し得べ… このレビューの続きを見る

 作者さんが映画化とかで有名すぎて食わず嫌い読まず嫌いをしていた3作家さんのうちの一人の本を借りてみました。ちなみに、宮部みゆきさんと、村上春樹さんと、東野圭吾さんがそのお三方なのですが・・・。… このレビューの続きを見る

ネタバレ注意。始まり方が興味深い。どんどん読み進めちゃう。見せ方はやはり凄い。引き込まれ、飽きさせない。催眠術ってのが少しがっかりだけど、最後まで見事な構成だったと思う。

私が初めて読んだ宮部さんの作品がこれでした。出てくるキャラクター・・・特に男性キャラクターがカッコよくって萌え萌えしながら読めました。 主人公は高校生の男の子なのだけど、このコのバックグラウンドに関する… このレビューの続きを見る

他の方のレビューにもあったけど、ミステリーというよりファンタジーかと。 話の流れはさすが上手いんだけど、自殺に追い込む動機と、そのトリックにやや強引な感じが‥ 第一そんなに催眠術って上手くいくの〜?と思ったのは私だけではないはず‥ でも途中まではぐぐっとストーリーに引き込まれ面白い。 主人公の男の子は純粋だね。 私だったら怪しい老人の家になんて絶対入らないもん。

初めて読んだ宮部さんの作品。やっぱりキャラがすごいツボだった。 催眠?魔術?にかかるシーンがすごい怖くて★やっぱり人間が1番怖い気がする。 そして、最後の件は大ドンデン返しで面白かった。だっててっきり“お父さん”だと思ってたもの。 (旧「れびゅー」より)

魔術はささやく

22:39:By モノ

トリックがわかるまでは、楽しかったけど、 分かってしまったらそうでもなくなってしまった。 それと、主人公の境遇が厳しいものだったからとはいえ、 高校生じゃないよね。 あと、登場人物に無駄がなさそう… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 一見無関係に見える4人の女性。彼女らのうち、2人は自殺。 1人はタクシーに轢かれるという形で死亡した。 殺人事件でなく、4人の繋がりも知られないままであったので、 警察は何も動かなか… このレビューの続きを見る

この頃から面白かったんだ この作品はかなり初期のもので、刊行順で言うと二番目にあたります。 かなり古い作品で、事件のタネも今となっては、新鮮味にかけるし、ちょっと強引なところもありますが、宮部さんの… このレビューの続きを見る

花粉症がひどい。 昨年と同じ薬を処方してもらっているのに、 今年の花粉はそのハードルを越えてくる強敵らしい。 点眼、点鼻をこれほどマメにしているのは初めてです。 気に入ってたシャツが破けた。 … このレビューの続きを見る

***内容 ある共通の過去をもった女性たちが次々と不可解な自殺をしていく。 そこに巻き込まれた男子高校生が事件の真相に迫っていく中で、 とんでもない真実にぶち当たるお話。 不思議な死の裏に隠された… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 「レベル7」や「長い長い殺人」を読んでいるうちに思い出してしまう一冊でした。 「火車」の次にインパクトに溢れた一冊。 ある女性達を襲う謎の事故死。 何かから一心不乱に逃げるよう… このレビューの続きを見る

宮部みゆき

今まで読んだ宮部作品と比べると、少しインパクトに欠けるかな。 どうしてだろう。始まりは自殺した女の人の記事からで、 これがどんな事件に発展していくのか。と、 気になるのだけど、自殺が、本人に意思では… このレビューの続きを見る

3.5

魔術はささやく

19:22:By nomad.

一人目は飛び降り自殺、二人目は電車の前に、三人目はタクシーの前に飛び出した。 関連性のない3つの事件。全員自殺。 3つ目の事件で逮捕されたタクシーの運転手の甥・守は「いたずら電話」をきっかけに被害者・… このレビューの続きを見る

それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄に飛び込んだ。そして三人めはタクシーの前に。何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの… このレビューの続きを見る

関連する商品