DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 理由 - 宮部 みゆき のレビュー全18件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 理由 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

理由 (新潮文庫)
理由 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

理由

3.1 [3.1](18件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:74994位
  • Amazon価格:¥ 1,069
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101369232(新潮社)
理由 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(18件) 3.1 [3.1]

 一気に読んでしまいました。面白いです。テーマは何でしょう。家族ですかね。それぞれの家族が登場します。みんな悩みを抱えいます。いざこざがあるんですね。だから事件が起こったのかもしれません。そして、裁判所の競売制度にメスを入れています。今回の悲劇はその暗部そのものですね。ドキュメンタリータッチで書かれています。

3.1

理由

06:10:By DoWhat10!

なんだか不思議な小説だったわ。 こんなに複雑な色んなモノを背負った人がいるものなのか? いるんだろうけど、それを知らない私の生活は ある意味幸せなのかも。

3.1

宮部みゆき【理由】

05:21:By

個人的には素晴らしい作品だと思った。こんな書き方の小説を書けるなんて凄い。構成力が半端ない。でも周囲の評判はあまりよくなくてびっくりでした……何故?インタビュー形式で進む文章。ページが進むごとに明らかに… このレビューの続きを見る

 かなりの長編で事件後に様々な人物に対してインタビュー するという手法でかたられています。 その中で事件はなぜ起こったか、殺されたのは誰で、 いったい誰が犯人であったのかが次第に明らかに 最初はその… このレビューの続きを見る

理由

20:12:By 受賞本

 理由  著者 : 宮部みゆき  受賞歴 : 第120回直木賞 受賞         第18回日本冒険小説協会大賞 受賞         1999年このミステリーがすごい! 3位         1998年傑作ミステリーベスト10 1位         20世紀ベスト10 7位

3.1

理由

23:24:By かたくりこ

いや〜伊坂さん作品を一旦、 ストップして、 有名な宮部みゆきさんの 作品を読んでみた なんで"理由"を選んだのかというと、 直木賞受賞したから 伊坂さんもちょいちょい 候補に挙がってて、 直木賞とったんならハ… このレビューの続きを見る

大変今更ながら宮部みゆき「理由」を読みました。 宮部みゆきってこれまであえて避けてきたところがあったんだけど お金の話ってことで、ウシジマくん的トラウマを自分に与える為にも 「火車」を読んだのをき… このレビューの続きを見る

まずは、ドラマから見てその後映画を見て、で、小説を読むという順番だったので、 ある程度の知識はあったのですが。 うーん、凄え…と言うのが正直な感想です。 小説なんだけど、ドキュメンタリーの文体で書かれてるし、 読んでいくうちに本当にあった事件みたいな錯覚を覚えてしまうのでした。 うーむ。恐るべし宮部みゆき。

3.1

理由

19:35:By Phantasmagoria

理由より火車のほうが面白かった。 ドキュメンタリー・タッチという書き方が好きじゃない。読みづらいとまではいわないけど。 以下ネタバレ

この本、一度トライして挫折したことがありました。 今回は、お正月休みでもあったので再挑戦。 確かに、多くの方がおっしゃる通りおもしろかったです。 でも、キリン的には、面白くってすぐに読み終わっちゃ… このレビューの続きを見る

理由

19:36:By いろいろおぼえとく。

宮部みゆき

インタビュー形式で語られる。 変わった手法のサスペンス小説。 少々登場人物が多いのが難。 京極夏彦の「どすこい」にパロディとして掲載されていたので いかほどかと思い一読いたしました。 作者が「ブレイブストーリー」と同じ人だとは しらんかった。 多彩な小説を手がける「宮部みゆき」に注目!

3.1

圧巻。

19:10:By nomad.

直木賞受賞作。 とある高級高層マンションで一室で4人が殺害された。 しかし彼らは、そこに住んでいたはずの家族ではなかった。 そんな中、その事件で指名手配されていた男が逮捕される。 彼は本当にこの事… このレビューの続きを見る

 ある嵐の夜、都内の高級マンションで一家四人の惨殺死体が発見される。しかしその四人は、そこに住んでいるはずの四人ではなかった…。  直接あるいは間接的に事件に関わった人たちの証言を積み重ねることで、事件の真相を少しずつあぶりだしていく手法は見事の一言。よくこんな緻密な話が書けますね。そこに垣間見える様々な家族事情の描き方もうまいです。ホロリときます。

3.1

理由

17:31:By adabana

内容(「BOOK」データベースより) 事件はなぜ起こったか。殺されたのは「誰」で、いったい「誰」が殺人者であったのか―。東京荒川区の超高層マンションで凄惨な殺人事件が起きた。室内には中年男女と老女の惨殺体… このレビューの続きを見る

理由

11:21:By PLUS+NEKO

図書館で借りてやっと読み終わりました。 最近本より映画ばかり観ていたものあるかもしれませんが、 読むのに一週間もかかってしまった・・・ この物語はドキュメンタリーのように書かれていて、 インタビュ… このレビューの続きを見る

3.1

理由

23:55:By Kaleidscope

とある高層マンションで一家4人が殺された。 しかし、調べてみるとこの4人は全く接点のない4人で、 調べていくとある事実が・・・ 事件関係者の証言をインタビュー形式で行い、 その中で事件の概要、そして原因と犯人が判明していきます。 冒頭の高層マンションの説明とインタビュー形式がくどく、 最後の締めもあんまり納得いかなかったです。

3.1

理由

08:40:By T_plus!

はじめて読んだ宮部さんの本。 女性作家とは思えないかっちりした文章でがっつり描写してあって、正直に言って、最初の方でちょっとめげそうになった(笑) あそこでめげなくてホントによかった〜。 心理描写… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品