>
[Amazon] あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)
あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

あかんべえ〈下〉

おすすめ!4 [4](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:28042位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101369305(新潮社)
あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 4 [4]

 下巻の圧巻は、もちろん大団円に至る事件だと思いますが、私があえて救いを感じるのは、「おゆう」の選択なんです。おゆうは、もうお裁きを待つばかりの、堕ちるところまで堕ちた娘です。情夫を殺めて岡っ引… このレビューの続きを見る

4

あかんべえ

15:34:By u_simple

読もう読もうと思いながらなかなか…だったのをようやく手に取ったら一気読みになりました。 とっても、すごく、本当に面白かった! 文庫で読んだので上下巻なのですが、最後の最後まで引っ張るのに中だるみがなく… このレビューの続きを見る

20/23

22:22:By ナポリタン

こっ……この夏一番の本ではないだろうか…! めっつぁ面白かったです。 もうめっつぁ。めっちゃ面白かったです。 心温まる家族愛と、まだまだ幼い恋と、可愛らしいホラーと、日本風ファンタジーと、(体温的に)冷た… このレビューの続きを見る

お化けさんの 玄之助さまに惚れました・・・。 なに? 最後の あの去り方。最高じゃん、、、 笑 おりんが、素直で健気で聡明で めっちゃ いい子で かわいかった。 人情味あふれる あったかい お話。 ハラハラ・どきどき・笑いあり・涙あり。 好きだなぁ。こうゆう時代物。 ちょっと、昔に生まれてみたかったなと思う。 そして、あんな 粋なお化けさんたちなら、わたしも友達になりたい。

4

あかんべえ?

16:28:By Rierieir

 ほんまにおもしろくて、あっとゆうまに読んじゃいました。 お化けさんの一人、遊び女のおみつさんに惚れ惚れ なんていい女なんやろ。 読みながらドキドキ、いらいら、むかむか、そして感動してホロリ 最後… このレビューの続きを見る

全て綺麗に解けました。 あれも、これも、全部解けました。 人の業にまつわることを全て「見える」おりんちゃんを通して 切ない気持ちと共に読み終えました。 しっかりとしたおりんの周りに現れるお化… このレビューの続きを見る

※レビューはこちら。(クリックしてください)  人の眼は、そこにあるものを映すだけでなく、心のなかに残っているものも映すのだ。 (p.18)  「ああ、嫌だ嫌だ!」おみつは髪を振り払って、ツンと鼻を天… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 「ふね屋」には五人の亡者が迷っていた。あかんべえする少女、美男の若侍、婀娜っぽい姐さん、按摩のじいさん、宴席で暴れたおどろ髪の男。亡者と心を通わせていくうちに、おり… このレビューの続きを見る

「ふね屋」には五人の亡者が迷っていた。 あかんべえする少女、美男の若侍、婀娜っぽい姐さん、按摩のじいさん、 宴席で暴れたおどろ髪の男。 亡者と心を通わせていくうちに、 おりんは、ふね屋の怪異が三十… このレビューの続きを見る

関連する商品