>
[Amazon] ターン (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ターン (新潮文庫)
ターン (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

ターン

おすすめ!3.3 [3.3](15件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:75632位
  • Amazon価格:¥ 724
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101373221(新潮社)
ターン (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(15件) 3.3 [3.3]

昨日、一昨日と本の話題を出しましたが、皆さん「これが好き!」という本、ありますか? 一度読んだけど、また読みたくなる。 読むと元気が貰える。 読んだら世界が変わって見えた。 本を好きになる理由は… このレビューの続きを見る

名作を読もう、と決意して買ったものの、 ず〜っと積んであって、ようやく読めた北村薫。 ミステリーとしては割と多い、いわゆるループもの。 でもミステリーにとどまらず、これは恋愛小説でもある、 というのが… このレビューの続きを見る

   北村薫さんの『時と人の三部作』の、第二弾。  三部作の真ん中ですが、これをいちばん最後に読みました。  ねじれてしまった時のなか、おなじ一日をくり返しつづける主人公と、そこに不意に現れた救いの… このレビューの続きを見る

ターン 北村薫

01:20:By NyamaLibrary

そういえば、ブログに北村薫の感想を書いていませんでした。驚愕しました。今最も好きな作家になりつつあるというのに。ということで、先日読んだターンの感想でも書きたいと思います。版画を生業として、細々と暮… このレビューの続きを見る

ターン

14:50:By 受賞本

 ターン  著者 : 北村薫  受賞歴 : 第118回直木賞 ノミネート

  今回読んだのは 北村薫の ターン ↑の商品紹介のコメントにもかいてあるとおり、現実ではありえない設定。 主人公は交通事故をきっかけに「同じ一日」を何度もくりかえすことになります。 しかもまわりには… このレビューの続きを見る

3.3

ターン

18:56:By つれづれ読書日記

JUGEMテーマ:読書 「時と人」シリーズ第二段。 「スキップ」が時間をスキップしてしまう話だったので、 今度は時間が「ターン」して初めに戻っていく話だろうか?と 思っていたら(ベンジャミン・バトンのような)… このレビューの続きを見る

★★★★☆ *あらすじ* 真希は29歳の版画家。夏の午後、ダンプと衝突する。気がつくと、自宅の座椅子でまどろみから目覚める自分がいた。3時15分。いつも通りの家、いつも通りの外。が、この世界には真希一人のほか… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 版画家の真希、29歳は、ある夏の日、ダンプと衝突してしまう。 とうとう自分も死んでしまうのかと思う真希であったが、 気がつくと自宅にいた・・・。夢でも見ていたのかと思ったが、 外に出… このレビューの続きを見る

「ターン」読了。 順番は前後しつつ。 とりあえず「時の三部作」シリーズを読み終わりました。 同じ一日が。 際限なく繰り返される、というのがこの作品。 日常生活の比喩であろうというのが。 もっとも… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:Book review  初めて読んだ北村薫。読了してから知ったけど、この『ターン』は「時と人の3部作」の内の真ん中に位置する作品らしい。幸いにも、真ん中から読んでも不都合は無かった。 なんとな… このレビューの続きを見る

3.3

ターン

06:39:By Phantasmagoria

二人称で最初読みにくかったけど、面白かった。

ターン (再読)

19:14:By booklog

ターン 北村 薫 シリーズ第二作。 この作品が三作中で一番好きです。 最初は「君は…」で始まる文が、ちょっと気になったけど。 主人公にとってはその相手役の人がいることが救いになったんだろうとも思う。… このレビューの続きを見る

ターン (新潮文庫)

00:23:By 紡ぎ語り

事故にあい、同じ日を繰り返してしまう世界に入った女性の物語でした。 会話文みたいに進んでいく理由が解ったときのどっきんは最高ですね。 壮大なラブストーリーだった。 ずっと知っている人で、ずっと待って… このレビューの続きを見る

3.3

ターン

21:37:By nomad.

気がつくと、自宅の座椅子で目覚める自分。3時15分。いつも通りの家。 だけど、静かすぎた。 この世界には真希以外誰もいなかった。 いつ帰れるのだろうか?この孤独すぎる終わりのないターンから。 ・・・・あ… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品